2011年6月19日日曜日

ROMAIN GAVRAS 監督作品「OUR DAY WILL COME」

うぉーーーー!!メチャかっこいいじゃないですか!!
去年フランスで封切、再来月にはDVDとしての発売が決定!
ROMAIN GAVRAS監督の1st film
「OUR DAY WILL COME」(aka notre jour viendra)

notre jour viendra - feature film teaser from ROMAIN-GAVRAS on Vimeo.



話題になったM.I.Aの「BORN FREE」とかJUSTICEの「STRESS」や
ツアービデオを監督したのがこの監督なんですが
ぶっちゃけPVやetcは「うーん・・・・・そのままだなぁ・・・・」と
僕はイマイチで、なんでこーゆう作風なのかなー&この作品去年
公開になってる割にはどのレビューを見ても
「うーん・・・・いいことはいいんだけど・・・・・・」みたいになってて
なんで??と思ったら、なーーーーーーーーーーーるほど!!
監督の父親はやはり映画監督でカンヌでパルムドールもとってる巨匠
Costa Gavras。


あーーーーそれで批評の感じがそーゆう風なのか
そしてPVにおけるやんちゃな感じの意味がわかったし
なにより何故この「OUR DAY-」が非常におもしろそう!!と
このTEASERだけで感じたのかも納得。

RemyとPatrickという"親子ほども年の離れた"二人のミスフィッツが
アイルランドに自分たちの理想郷を作ろうと旅に出るロードムービー。

コレはあきらかに監督とその父親の関係性が投影されている
物語なわけで、PVとは違ってROMAIN GAVRAS監督の
人としての核の部分が映像になっているから
ぜーーーーーーーーーーんぜん画の成り立ち、
展開される暴力の構造が違っているのだ。

でたぁーーー!!お得意のTEASERだけで断言!!系ですが
これソフィアコッポラの「somewhere」と同じ
どうしても作らなくてはならなかった
超ーーーーー私映画でしょ?!


DVD出たら絶対みてみよーーーっと!!

0 件のコメント:

コメントを投稿