2011年6月12日日曜日

Fucked Up David Comes to Life 女子は正座して聴くよーに!!

なにしろ2枚組の「ロックオペラ」!?
アルバム買ったらゲートフォールド仕様だし
歌詞カードにいたってはポスターサイズ
さらにその裏には「TREE OF LIFE」ばりの大叙事詩が・・・・


FUCKED UPの3rd album「David Comes to life」



ここここれは正座して聴かねば・・・・と聴き始めたわけですが
あれ???っていうかコッチが構えすぎてただけなんだけど
考えてたプログレ的な物語性の強いコンセプトアルバムっていうよりは
これはものすごくよくできた

「愛する人を突然失った、その喪失の感情から人はどう立ち直るか?」

がテーマの極めて正当な愛についてのロックアルバム。
去年発売になった傑作 Corinne Bailey Raeの「sea」の
正に男子バージョンだ。


同じ喪失を扱ったアルバムだけど男女ではこれだけ
回復への「回路」が違うってことに女子の皆さんは驚くかも・・・・・
タイトル曲「The sea」の歌詞のように
喪失と再生は波が寄せては返すように起こり
その記憶は深く青い海へと沈んでいくという女子のイメージに対して
「David-」ではそれは死神との格闘となり自然と運命を巻き込んだ
4季に渡る死闘の末勝ち取るものとなる・・・・・
メンバーもインタビューで「笑える部分もあるんだよ」って言ってるんで
いいますがその悶絶っぷり、そしてその「4季」っぷり!!は
あの大大大傑作映画「(500)日のサマー」におけるトムの姿にも似ている!!


そしてトムと同じようにDAVIDも・・・・・・・
あのFUCKED UPがこんなロマンティックでアップリフティングなロックアルバム
を作るとはーーーー!!大推薦でっす!!

DAVID COMES TO LIFE OFFICIAL SITE

0 件のコメント:

コメントを投稿