2011年3月31日木曜日

KONISHI YASUHARU is PIZZICATO ONE ジャズかぁ・・・

おーーーー!!遂に小西康陽御大がソロ!!!!


PIZZICATO ONE OFFICIAL SITE

発売元でのジャンルがJAZZになっているように
小西御大入魂のセレクトによる名曲を
海外の様々なボーカリストによってカバーするというコンセプト。
意外にスタンダードな選曲にもビックリしたんだけど
うーーーーん・・・・・
このプロジェクトをスタートするにあたっての
ブログのTEXTみたいに

小西康陽のソロ・プロジェクトPIZZICATO ONEが始動します。

小西康陽という人は「コトバ」の人であり
そのコトバが音楽によって「歌詞」へとメタモルフォーゼ
する瞬間、その極めて「ROCK」的な運動こそがPIZZICATOである
と僕は思っちゃっているやっかいなファンなので
小西御大の歌詞が聴けないのはちょっぴり「悲しい」

でもでも、もしかしたらコレ・・新ボーカリストのオーディション的なものに
なっていったりして????!!!!!

2011年3月30日水曜日

HOLY GHOST! ヘアースタイルとシンセサイザー

来月発売になるDFAレーベルのシンセポップグルーブ
HOLY GHOST!のセルフタイトルデビューアルバムから
「Wait&See」の音源が解禁!!!

DFA White Out Sessions - Wait & See by Holy Ghost! from DFA Records on Vimeo.



HOLY GHOST! OFFICIAL SITE

もーー完璧ーーっていうぐらいの80'sっぷりに
おもわず色々と聴いていたら




逆にハタ!!と思ってしまった・・・・・彼等にもしかしたら
足りないもの、それはヘアースタイル!!!
なんじゃそりゃ?!な話ではあるんですが
やっぱロックバンドとルックスっていうのは楽曲と同じくらい
重要な要素で80年代のシンセポップやニューロマが鳴らした
ポップでありながら異形なメロディーはどーー考えてもヘアスタイルと関係がある!!
今からでも遅くないし、本国でやるのが恥ずかしい場合は
日本ツアーの時だけトンデモヘアーでシンセをウニウニしてほしいーーー!!

それにしても「SPACE AGE LOVE SONG」ってもしかしたら大名曲????

2011年3月29日火曜日

Diamond Rings It's Not My Party グレンそれとも・・・

おーー!!もっとキャンピーな人かと
おもってたけどこれは素晴らしいーーーー!!
カナダのDiamond Rings去年出た1st ALBUM
「Special Affections」からIt's not my partyのPVが解禁!!



Diamond rings official site

よーーし今日はGLEN OR GLENDA見ながら寝ようっと。

2011年3月28日月曜日

Matthew Garrett監督最新作「Beating Hearts」

まずはこのスチールが気になって



インタビューを読んだら
「この作品はClean Shavenのあの感じを目標に作ったんだ」発言で
ここここここれは・・・・と


で監督名で探したら今度は前作「Morris county」の素晴らしいポスターが!!


そしてトレイラー見たら、見事なまでの「壊れた家族」映画っぷりにゾクゾク・・・


現在各映画祭を絶賛サーキット中Matthew Garrett監督の
「Beating Hearts」!!!!!!

Beating Hearts FACEBOOK PAGE

まだTRAILERとかもないんだけど
早く見たいなぁ!!

2011年3月26日土曜日

ラース・フォン・トリアー監督 次回作はThe Nymphomaniac !!

アンチクライストも無事日本公開中!!
でもそのレビューとか見るとホーーーント○○みたいなの
ばっかで死にたくなりますよね・・・・・な状況&
今年のカンヌではまだ謎すぎる「Melancholia」が遂に公開。
がしかーーーし!!早くも次回作のプロジェクトが大発表!!!!!!


The Nymphomaniac may be next Lars von Trier film

僕はアンチクライストに関してこうカキコさせていただきましたが


ANTICHRIST アンチクライスト ラース・フォン・トリアー監督によるヤンデレ映画??!!

正にテーマがまたまたSEX、しかもそれをもっと
10年代の「エマニエル」ばりにエクストリームにしたものと
大BINGO!!!!!!!!!!

ここここここれは見たい見たい見たいーーーーーー!!!!

2011年3月25日金曜日

DURAN DURANとDAVID LYNCH????

なんちゅーーー組み合わせ・・・・・・


と思ったら、やっぱりなぁ・・・・・・(泣)

DURAN DURAN×DAVID LYNCH "Unstaged" youtube channel

巨匠と「ナマ」って、昔からほーーーーーーんと唯一
食い合わせの悪い表現フォームなのが
メチャクチャ不思議、っていうかその原因は
時間がリニアに流れるってところにあるわけだけど
でも好きなんだろうなぁ・・・・

2011年3月24日木曜日

映画「Meet Monica Velour 」これはもしかしたら!!!!???

ナードなボンクラ童貞君が
憧れのポルノスターと夢にまで見た初対面!!
でも彼女は現在50歳、場末のストリップ小屋で
糊口を凌ぐ熟女ストリッパーに成り果てていた・・・・

というのが「Meet Monica Velour」の物語



アカーーン・・・・・と思うでしょ??
でもって主人公のあきらかに「あの」映画の主人公ちっくな
アリアリなボンクラLOOKを見てますますダメだ・・・・
と思うでしょ????
と・こ・ろ・が!!!!!!!!
映画のTRAILERというかCLIPを見てガーーーーン!!!!


なななななんだこのメチャクチャ力のあるシーン!!!!!


「またまたぁ・・・たった2分の映像でそんな・・・」
とお思いとは存じますが、いーーや!!これは単なるソーシャルネタ系
ツッコミ用ボンクラ映画じゃねーーーぞ!と。
で急いで監督のKeith Bearden氏の事を調べてみたら
この映画が長編初監督、以前は映画誌なんかに記事を書くライターだったらしい。
で、このSATCのサマンサ、MOnica役のキム・キャトラルの右隣が監督だぁーー!!


・・・・・そう、つまり主人公のTOBEは紛れもなく監督自身の分身。
その想いが死ぬほど上の2分間には詰まっている。

と、ここまで書いて、アレ??ちゃんとしたTRAILERもあるジャン!!

傑作決定------!!!アメリカ公開は来月!!

MEET MONICA VELOUR OFFICIAL SITE

2011年3月23日水曜日

The Prodigy 映画「 World's On Fire」 衝動とグルーヴ

The Prodigyのワールドツアードキュメンタリームービー
「World's On Fire」が今月31日UK他で一日だけ公開!!



最新作の「Invaders-」を聴いた時、僕は唖然としてしまった。
いまだに彼等の1stから3rdは僕にとって
LED ZEPPELINやAC/DCと並ぶくらいの
最高の「ハードロックリフ」アルバムで


ひたすら無目的で純粋な暴力衝動を
頭の中で発火させるようなリフを
ギターではなくシンセとサンプラーで可能にしてしまった
PRODIGYのサウンドは完全に革命!!!

でもそれは例えば電気GROOVEがもはや「BBE」を作らないように
その後のエレクトロだったりHIPHOP推しだったりな展開を見ていたら
あーー・・・あれはSECOND SUMMER OF LOVEのあだ花だったのかなぁ・・・
と思ってました。ところが「Invaders must die」でまさかの原点回帰!!


この辺が不思議なとこで邦楽ではほとんど起きない&成功しない
初期衝動への回帰が洋楽のアーティストではたまに起きることがある。
PRODIGYのインタビューってほとんどおもしろいのがなくて
その辺りが本人たちによって語られることはないっぽいけど
このSTYLEというかフォームに殉ずる「ロック力」の違いっておもしろいなぁーー

2011年3月22日火曜日

映画GALAXINA ドロシー・ストラットンだったのか・・・・

日本では誰もやらないけど
この2-3年、FOUND FOOTAGEバリに昔の映画をそのまま使っちゃう
PVが多くなってて僕も何か使えるのないかなぁ・・・
とパラパラ見ていたら、おーーーコレは素晴らしい!!



映画としては明らかにナニだけど、何故かやたら「使える」カットが
多いし、ギャラクシーナ役の女の子もなんか変なオーラを放ってて
誰だろー??と思ったら、あーーー!!!!これDorothy Stratten嬢か!!

最低映画館~ギャラクシーナ

ピーターボグダノビッチを狂わせて

ボブフォッシーに遺作を撮らせた

ファムファタール・・・・・・・
偶然こーーゆう映画に当たっちゃうもんなんだなぁ・・・

2011年3月21日月曜日

A LONG VACATION 大瀧詠一 ロンバケ問題とは何か?

サンレコ誌でも今月号より3号連続特集!!

大滝詠一『A LONG VACATION』30周年リマスター盤を語る vol.1

そして本日はNHK FMにて一日大特集
そそそそそそして本日発売となる
A LONG VACATIONの発売30周年記念リマスター版!!

日本初の日本語ロックバンド、はっぴいえんどのボーカルである


日本初の個人音楽レーベル「ナイアガラ」を始めた先駆者である


大瀧詠一氏を語る言説には「日本で初めて」が付き纏う・・・

A LONG VACATIONも日本で初めて発売されたCDフォーマットのアルバム
という「初」モノで、それだけで歴史の一ページ!!!
さらにはこのアルバムはそのジャケットのアートワーク
そしてその楽曲の特異性によって日本のポップス史を塗り替えてしまったわけで
その初めてずくしをカキコするだけで「ロンバケ」を語る事ができてしまう
くらいの画期的な「発明」だった。

でもこのアルバムのあまりの突然変異っぷりに興味をもってしまうと
そこには日本のROCk MUSIC史上類を見ない「深淵」が広がっていることに気付く。

このアルバムの成立過程に比べれば
B.ウィルソンの狂気という物語に還元できる「Smile」も
打ち込みとディスコミュージックへの試みというミュージシャンシップ
によって誕生したYMOの1stも分かりやす過ぎるーーーといっていいくらい。
もちろんそれ以前の「発注」仕事であるCM音楽において
何度もその青写真的サウンドが試行錯誤されたという側面はあるにせよ


福生のプライベートスタジオにて、クレイジーキャッツ的な「音頭」へと
ひたすら没入して行った"紙一重"の天才が


何故、子供のころ浴びるように聞いたWALL OF SOUNDへと回帰
さらにはそこへ盟友である松本隆氏によるこれまた異常なAOR的歌詞を
乗せた楽曲を制作することになり、そしてそれを完成させることができたのか??
僕はあらゆるナイアガラ関連の書籍、そして今や伝説になっている
初期ROJ誌のインタビューも丹念に読んでみたけど
いーーーーーーまだにわからない(泣)

オーケストラのチューニングノイズから始まり
それを突然断ち切るかのようなカウントから「君は天然色」の3連イントロへ!!
まるで音楽が生まれる瞬間を捉えたかのようなロンバケの"あの"始まりは
正に音楽の魔法そのもの。
その謎を知りたくて僕はまたまたまたまた
A LONG VACATIONを買ってしまうのだッッ!!!

2011年3月20日日曜日

中村中 オヤジキラー!!!

今の孫大好きおじいちゃんキャラも好きだけど
泉谷しげる師匠といえばやっぱり
キレキレのROCKモード全開時代が最高!!



でも今回のナマ配信では
嘉門達夫氏の芸人魂と

(配信では今回の地震バージョン初披露)

さらには中村中姫の素晴らしいフォローっぷりで
いい感じになってたなぁーーーー!!
特に中村嬢のオヤジキラー光線に泉谷氏も撃沈

真夜中の某国民的歌手と某伝説のフォークシンガーの
暴露トークもおもしろかったぁーーーー
泉谷氏、お疲れさまでした!!

2011年3月19日土曜日

The Other F Word 父とパンク!

元PENNYWISEのJim Lindbergが
ちょっと前に書いた「PUNK ROCK DAD」をベースに



父親であることとROCK MUSICIANであることの
両立をテーマに様々なミュージシャン達の有り様を
ドキュメントした映画「The Other F Word」!!



The Other F Word OFFICIAL SITE

映画でもメインキャラクターを務めるJim Lindbergは
現在The Black Pacificとして精力的に活動中


The Black Pacific OFFICIAL SITE

今回の地震では家族を持たれてる方々と
そうでない人達のATTITUDEの温度差を切実に感じたし
でも、残念な事にそうした父性的な態度を
(言葉がちょっとキツくなるけど)「利用」してるよーーな
言説にも幾つか触れた。F FOR FUTUTRE
PUNK ROCK DADちゃんと読んでみよーーっと。

2011年3月18日金曜日

ウィークエンダー!!!









それぞれの週末、それぞれの想い、それぞれの愛情と絶望と音楽と女の子

2011年3月17日木曜日

The Mountain Goats のチャリティーオークションソング!!

もうずーーーっとMountain Goatsを
聴きづづけている日本のファンを(勝手に)代表して感謝!!

Keep your head up & your spirits high Japan!
Your country has given so much to the world
and we're all pulling for you in this crisis!
Much love from your friend in North Carolina & New York,
the Mountain Goats



Mountain Goatsが凄いところは
ROCK MUSICが宗教的救済の概念とどう関わるか?
について一貫して楽曲にしている所にある。
だからそれは時に修道院で欲望と戦うMonkの叫び
のような楽曲にもなるし
静けさをたたえた祈りのような楽曲にもなる。
その生々しい心の揺れのグルーヴこそが
Mountain Goatsの曲を単なるフォークソングにもしないし
クリスチャンロックにもしないのである。
サンキュー!! Mountain Goats!!



2011年3月16日水曜日

IT TAKES TWO

この「僕の頭の中」シリーズは
通常撮っているものと違って
「わからない"まま"になっているものを撮る」
サイトなので、でもってそのために
出演者の方々&スタッフの皆様にはご迷惑かけまくり
なわけですが、今回もよーーーやく
なんで「あの二人」をキャストして
「ふたりぼっち」なものを撮ったのか?が
わかってきたぁーーーーーー(オイオイ・・・・)!!!
なるほどね・・・・・・・・・

Ford & Lopatin Channel Pressure シンセサイザーラヴ!

Games改めFord&Lopatinの6月に発売になる
デビューアルバム「Channel Pressure」の
TEASER PVが解禁!!!



Oneohtrix Point Neverのサウンドスケープも好きだけど
このユニットでの実は愛機のJUNOに女の子の名前を付けてしまうちっくな
Daniel Lopatinのセンチメンタリズム爆発の甘いメロディーも大好きッス!!

2011年3月15日火曜日

Collapse Into Now どうした?! REM????

デビューアルバムのタイトル「MurMur」
そしてREMというバンド名からも明らかなように
REMの根っこの部分での魅力とはROCK MUSICが
セカイを解釈する際の自由さの宣言!にあって
(その流れでREMの歌詞は難解だと言われるけど
そう思う方は神聖かまってちゃんの歌詞を参照のこと
マイケルスタイプの初期のLYRICとの子君の歌詞は激似でっす!!)
もちろんそういうBANDは他にも色々といるわけだけど
REMのおもしろさは僕が一番好きな「GREEN」以降
その方法論をその時々のセカイの状況に律儀に対峙することで
試し続ける、そのヒリヒリした現場感覚にある。

でもこの2作ほどその対峙の仕方が後退
っていうか同じ方法論をレディヘがとってるってこともあるけど
ちょっと????な感じになってたりもしたところへの
COLLAPSE INTO 「NOW」という大宣言!!!!!
そして全曲分のPVというかショートムービーの制作の発表!!

REM OFFICIAL SITE


ところが!!!!
これ音楽サイトとかは一報だけ伝えてその後をフォローしないけど
この「ショートムービー」の出来がことごとく"COLLAPSE"!!!!!(号泣)
リンクを張る必要もないくらいの酷い出来で・・・・・・

これはどーーゆうことなんだろう??
REMといえば凄すぎるPVをずーーーっと作ってきたBANDなのに?!

今回REMは「COLLAPSE-」の楽曲に関しての映像を
PVではなくMOVIEとして提示している。
でもカニエ兄さんのエントリーの時にもカキコしたけど

PVとMOVIEって、もーーーーーーーーーーーー100万光年ぐらい違うものなんだよねー



スタイプ兄貴ぃぃぃぃぃぃ、なんでそこがわかんなかったんだろう??

結果として上がってきた映像はPVでもMOVIEでもない
そしてその中間にある異形なものをとしての存在理由を
高らかに謳い上げることもちょっとできない
中途半端なものになってしまっているのである・・・・・・
このPVでもMOVIEでもない、じゃあ何だ??問題は
30年近くずーーーーーっと議論されているネタではあるんだけど
だーーーーーったらこのタイミングでREMは
「COLLAPSE-」の"映画"をちゃんと作るべきだったと僕は思う。
ってかスタイプ兄貴、実は脚本とか書きたいでしょ??
多分次の作品ではそーーゆう展開になると無謀な予告をしてしまいまっす!!

2011年3月14日月曜日

映画「EYES WIDE SHUT」 ホエアー・ザ・レインボウ・エンズ

よーーーーやく3年越しぐらいの
S.キューブリック作品全部ちゃんと見るぞ!!作戦
が「EYES WIDE SHUT」で終了ーーーー!!



NEW YORKのハイソなパーティー
主人公のBillは2人組のモデル達に
こう囁かれる

Don't you want to go where the rainbow ends?

そして一方、妻のAliceは見知らぬ男に口説かれ続けている
それを夫にみられていると知りながら・・・・

あのスピルバーグ監督でさえ「カメレオン」と呼んでるくらい
くらいだからキューブリック監督とは何者だ??という定義を
掴むのは、むむむむむ難しい・・・・・・。
この「EYES-」にしても夫婦の嫉妬とかセックスレスとか
性的妄想とかetcでもそういうよくいわれるものより
それらをひっくるめた「ポリアモリーとモノガミーの相克」
がメインテーマなんだろうけど、それ推しで考えていったら
ぶっちゃけ代々木忠監督の方がうまいし

うーん・・・と思っていたら、やっぱまたまたスピルバーグ監督!!
「僕等がいつも話していたのは"形式(フォルム)"のことだった
 特に彼は新しいフォルムを作りたがっていた。
 2001年で少しだけ成功したような」
なーーーーーーーーーーーーるほど!!
例えば「LOLITA」を見た人はその内容より
禁書になったカルト小説を映画化するという形式に

「時計じかけのオレンジ」を見た人はアレックス
というキャラクターのフォルムに

「シャイニング」を見た人は伝説のステディカムショットを含めた
脳内と外側が融合していく計算しつくされたショットに

その映画の「物語」以上にコーフンするし
なによりもそうしたキューブリック的な形式を
絶対にマネしたくなってしまう。ド・キャッチーな"フォルム"なのだ。

「えーー??、スピルバーグがいってるのは物語を
 伝えるための語り口(ナラティブ)の形式の事をいってるんじゃーん」
といわれてしまうかもだし
参照したドキュメンタリーも「フォルムー」の話の後に
2001年のあのジャンプカットをもってきてるんで
字句通りとればそーーーなんですが、でも
"一作として同じような映画がなかった"フィルモグラフィーを見渡した時
僕がそこに見るのは語り口の形式を洗練させていこうという意志ではなく
監督の映画と言う表現スタイルでのみ可能になるキャッチーなフォルム
、スタイルを追及していく姿だったりする。

ってことは「EYES WIDE SHUT」における"フォルム"とは
間違いなく「実在する俳優と虚構のキャラクターの融合」
もっとキャッチー&下世話にいえば
現実の関係性を映画にそのままぶち込んだらどうなるのか?
という実験映画、それが「EYES-」という作品の形式である。
わわわわ若いなぁ・・・・っていうかPUNKだなぁ・・キューブリック!!
その辺が頷けるのはニコールキッドマンがインタビューで
「もっと完璧主義者で独裁者!みたいに聞いてたけどシーンごとに
 私とトムが自由に演じるテイクも必ずやらせてもらえたわ」と。


そそそそれは監督のワナだぁーーーーー!!!!


そして一年以上このキューブリックの術中というか形式にズブスブに
ハマった2人は、遂に・・・・・・・・・(涙)


もちろんこうした形式で現実と虚構の境界をずらしていくのは
2000年代にリアリティーTVのようなスタイルで発展したけど
この"フォルム"やっぱり映画でマネがしたい!!!
だってこの「EYES-」を例えば唐沢&山口夫妻とか
反町&松嶋夫妻とかでリメイクするっていったら
作りたいし見たいもんなーーーーーー。


そしてもひとつ見ててビックリしたのは
アレ?この編集のリズム最近どっかで・・・・・
あーーーー!!「告白」だぁーー!!!
と思ったら中島監督はキューブリックの大ファンだそうです

中島哲也を変えた時計じかけのオレンジ

2011年3月13日日曜日

とりあえず今の時点で分かったこと&考えたこと

もちろん僕が体験した中で、ですが。

・うわーーとにかく携帯は使えない!!!

・でも、ネット経由での連絡(スマフォ&イーモバ)は
可能だった。(Skyeが使えてよかった!!という話もいくつか聞きました)

・ちょうど作業をしてたんで原発の話は今朝までまったく知らなかった・・・うーむ・・・

・コンビニはお店によって閉めちゃうとこと開けてるとこがあるんだなぁ・・

・ラジオってやっぱ素晴らしい!!

・もちろん色々なチャンネルで情報発信されるのは必要なことだけど
 ぶっちゃけ民放TVって今後も必要なのかなぁーー??
  でもこれはここ3カ月ほどTVをまったく見ていない僕の見解です。


・エンタメ系は(アーティスト本人&媒体&webサイト含めて)「売名」とか
 「トラフィックの邪魔」とか「不謹慎」とかのツッコミはふっとばして
 ちゃんとお金になる情報を発信すべきだと思う。
 色々な規制で「おいおい!yahooの壁紙とかいらねーし!」
 とかあるし、早いもん勝ちじゃねーーっていうツッコミもあるかもですが
 音楽好きのための映像好きのためのとかetc
 気持ちがお金になるチャンネルはもっと多くていいと思います。
 何人かのアーティストの方々がコメントや楽曲を発信していて
 それぞれが勇気づけられる素晴らしいメッセージだとおもうけど
 お金になるチャンネルももっとあって欲しい。


・これは発売になったばかりの一年前!!のハイチで起きた大地震のための
 Bonnie 'Prince' Billy and the Cairo Gang による
 チャリティーソング
 

つまり復興は国によって色々な事情は異なっていても長期にわたるわけで
上で民放TVについてふれたのも、もーーーそろそろTVのチャンネルって
コンテンツできっちり分けられていってもいいんじゃないかと思いました。
「音楽」「映画」「お笑い」「アニメ」「チャリティー」etcという意味で。




そして誰かが傍にいてくれるっていう感覚はやっぱ尊いなーーと








 

2011年3月11日金曜日

HOPE U WELL

スタジオ内でVカメを回してる
正にその時にキタ。
歩くこと3時間で無事帰宅。
それにしても役に立つ情報のほとんどは
ネット経由だったなぁ・・・

2011年3月10日木曜日

Mat Musto 出たぁー女の子バカ!!

いまいちバイオがわからなくて
でもPolaroidっていうエモバンドをやっていて解散
そして泣きメロ系SSWへというこれまた
お決まりーーーーって感じだけど
何故かメソメソ成分が低くて素晴らしい!!
Mat MustoのNEW SINGLE「Douche Bag」



そこはかとなくアメリカンルーツっぽい感じもあって
どーーして??と思ったらフェイバリットミュージシャンが
TOM PETTYで納得。
PUREVOLUMEのページを見たら

Mat Musto PUREVOLUME

「あー・・・向かいの家の彼女、T.SwiftのPVみたいに
 窓から応援メッセージでもくれないかなぁ・・・」

ってこれっしょーーーーーー!!!



バカだねぇーー実にバカ・・・・・
なぜなら僕も同じこと考えたことがあるからだぁーーー(泣)

2011年3月8日火曜日

Spider-Man Turn Off The Dark 衣裳担当は・・・・・

ROCK畑的には音楽がU2!!とか
ブロードウェイ史上最大の制作費!!とか
でも様々な紆余曲折を経て来週スタートする
ミュージカル Spider-Man Turn Off The Dark



Spider-Man Turn Off The Dark official site

僕自身はいまだに
どーーーーしてスパイダーマンの物語に
人々が魅せられるのかがわからなかったりするんで
「へぇ・・・・」と思ってサイトを見たら
なななななんと衣裳の担当は石岡瑛子女史!!!!

KA-POW!
Spider-Man: Turn Off the Dark


制作のドタバタを氏自身が語った記事

週刊NY生活

僕は女史の一連のデザインを死ぬほど見まくって初めて



登場人物が身につける(身につけない)モノの意味や
画面上に現れる要素全てをシームレスに考えてもいーーんだ!!
と捉える事ができるようになれたと勝手に思っていて
女史のデザイン集やエッセイは超ーーーーーバイブル!!

女史のコスチュームを見たら僕にもスパイダーマンの
本当の意味がわかるかもしれないなぁ・・・・

2011年3月7日月曜日

The Flaming Lips Are Making Gummy Skulls Now ガイコツEP!?

Wayne Coyne先生はホント偉いーーーーーー!!!

The Flaming Lips Are Making Gummy Skulls Now

僕がここ1-2年いろいろなメディアで見聞きするたびに
イライラするのは
「パッケージコンテンツ」としての音楽の終焉って奴で。
そんな言説に触れるたびにそりゃーーーCDなんていう
パッケージメディアとしてなんのSEXYさもないモノを
使ってきたツケってだけじゃん!!と思ってるんですが
SKULLでくるかぁーーーFLAMING LIPS!!
ウチはまた違う「カタチ」をとりますけどアニキー!!絶対買いまっす!!!

2011年3月6日日曜日

LADY GAGA BORN THIS WAY 姉さん、泣きました!!

こーーゆう書き出しでテキストを始めるのは
ズルいんですが、もーーーこれはしょうがない・・・
泣きながら見てしまったLADY GAGAの「BORN THIS WAY」



実はGAGA姉さんの音楽活動には一抹の不安もあって

Lady Gaga Telephone は着エロかセクスプロイテーションか?

あー・・もしかしてこのままセレブエンタメな方へ向かうのかな・・・・
と思ってたところへこのSUPERBOMB!!!なド・ANTHEM!!!
正にこれがこれがこれが聴きたかった!!
スゲーーー!!!スゲーーっすよ!!!!!

マドンナのダンスフロアーの享楽性に則した「ダンス」と

LADY GAGAを一躍有名にしたダンスというより歪な「舞踏」


このBORN THIS WAYが感動的なのは
そんな何かに足を捉えられた
行き場を失ったフリークス(モンスター?)達による死の舞踏から
GAGA自身が解放される様が描かれているから。
カットバックで映し出される正に"踊る"GAGAと
フリーキーなSKULLメイクをして"動けない"GAGA
しかしモンスターと化したGAGAさえも最後にはなんと踊り出してしまう
(でもちょっとだけってとこがGAGA姉さんはホント真面目)!!
こーーーんなわかりやすくていーーのかよ!!っていうツッコミもあるかも
ですが、いや!姉さんってホントはこーーゆう人だもの。
5月のアルバムも楽しみーーーーー!!!

2011年3月4日金曜日

栗山千明 「CIRCUS」 違うんじゃないのかなぁーー

9mmに浅井氏に林檎姫にDOESに
BUCK-TICKにシアターブルックにスーパーカーに
ヒダカトオル氏にTEBにJETにBOØWY
なんつーーーものすごいメンツってな
栗山千明嬢のアルバム「CIRCUS」!!

栗山千明OFFICIAL SITE

でーーーPVも解禁


でもねーーーでもでもですよ。
これ正しいプロデュースなのかなぁーー????
邦楽組、そして海外からのコントリビューションの人選を見れば
なんていうか明らかに90年代的「オルタナ」な観点で
全体の世界観が作られてると思うんですが
栗山千明チャンって、そーーゆうオルタナな人なの??と。
何度聞いてもエリカ様のシングルっぽく聴こえてしまう
上のPV曲を聴いてもそうだし、色々とインタビュー読んでも
栗山千明嬢って「オタ」ではあってもロックの人じゃないと僕は思う。
ルックスが何せナニなのでROCK的な衣裳も着こなしてる感はあるけど
本質的には違うんじゃないかな、と。
だって彼女が好きなのはアニソンでしょ??
作り手の趣味っぽいオルタナ路線じゃなくて
同人音楽系な所謂AKIBA POPの人達を動員しての
アニソン超え狙いのポップミュージックを目指していたら
物凄い作品になったのにーーーーーー(号泣)
彼女ならそれができたと思うんだけどなぁーー

2011年3月3日木曜日

Rachel Goodrich 驚きの大成長!!!!

ひぇーーーー!!こーんなTOYPOPをやってたのに

発売になった2nd ALBUM「Rachel Goodrich」では・・・・・


アルバム全体だと前作系半分
この「FIRE」系MATUREな曲群半分なんだけど
素晴らしいのはもちろん後者!!
ホント男性アーティストに比べて
女性アーティストって作品ごとの成長過程を
パキーン!!と素直に出すよなぁ・・・・・・

RACHEL GOODRICH

2011年3月2日水曜日

映画 Surrogate Valentine モテたくて(泣)

自らの内なる表現欲求を世界にプレゼンするために
音楽を始める人も、それはいるわけですが
ほとんど部活トークの延長線上
「モテたくて」ミュージシャンに
なったっていーーーーーーじゃないか!!
現在各国の映画祭で爆笑&失笑&号泣を呼んでいる
映画「Surrogate Valentine」!!

Surrogate Valentine Trailer HD from goh nakamura on Vimeo.



SURROGATE VALENTINE OFFICIAL SITE

僕等が音楽を聴く理由
それが多国籍企業による搾取を憂うってな
ワールドウェアリーな動機であっても
モテたいってな下半身からの衝動であっても
それを「音楽」というメディアによって伝えたい!!
という選択をしてしまったが最後
僕らは音楽という魔と聖の間で立ち尽くす。
メロディーがコトバになり
コトバがメロディーになる瞬間をひたすら渇望する。

キミとボクとメロディーとコトバ
他なるものと自分と距離と意味

その4つの間に成立する奇跡的な関係性を
聴きたくて僕らは音楽を、ROCk MUSICを聴く。


web上で聴くことができる主人公のGoh Nakamura氏の曲は
まだ見ぬ彼女へのメッセージであると同時に
そんな音楽の魔法を携えた楽曲へとメタモルフォーゼしているとこが
凄い!!!!!!

Goh Nakamura OFFICIAl SITE
これ、早くみたいなぁーーーーーーーー!!!

2011年3月1日火曜日

BIG AUDIO DYNAMITE パンク・ポップ・バッド!!

Mick Jonesとは「ミーハーの天才」である。
おおおおオリジナルパンクに向かって、ななななんてことを!!
な向きもあるかと思いますが
PUNKというコンセプトが
ROCKが掲げた「TRUE TO YOURSELF」を極限にまで
推し進めたモノであるという認識に賛同していただける
方ならば、そうしたMJ師匠の本質がその
「音楽好きなミーハーさ」にあるという解釈に
納得していただけると思いまっす!!!

だってMJ師匠のCLASH時代の代表曲ってば

であり


師匠のこのあまりにもPUNK的ではないsweetでinnocentな
ナヨナヨメロディー(泣)
もちろんPUNKに身を投じる前にグラムロックバンドもやり
プロデューサーとしても優れた嗅覚を持つMICK JONESは
CLASHというPUNK BANDにおいて、メインボーカルである
JSのスタイルを意識した上でこのボーカルスタイル&
メロディーを意識的に選択していたと思います。
そしてCLASHを離脱、BIG AUDIO DYNAMITE期へ!!
BADというバンド名はもちろん当時攻勢を極めつつあった
HIP HOPのメンタリティーに師匠が共感した(ミーハーした)
ところからつけられたもの。
今では当たり前のように行われているHIP HOPとROCK MUSIC
の融合というスタイルはぶっちゃけBIG AUDIO DYNAMITEに
よってそのスタイルを決定づけられたといっても過言ではありません。
(でも、それが一般化するのがRUN DMCによるWALK THIS WAYまで
 時間がかかってしまったのはこの曲のサンプリングネタに顕著なように
 MJ師匠&Don Lettsセンセイのミーハーでありつつもサブカル的な
 批評性が災いしてしまいました・・・・・)


音楽好きの音楽好きによる音楽好きのための音楽




いい意味でも(悪い意味でも)そんなBADが一大転機を迎えたのが
正に英国におけるACID HOUSE爆発前夜、SECOND SUMMER OF LOVE
と呼ばれる享楽の数年間が始まる直前、それは・・・・・

MJ師匠の生死の境をさまよった突然の病


wikiなんかではサクっと触れられているこの事態は
実際の当時のインタビュー等を参照すれば明らかなように
Mick Jones御大自身の人生観を大きく変えた「事件」でした。
なるほど、この時点で「アストラルワークス」を作った
V.モリソンのように(当時NMEインタビューより)なることも可能だった
MJ師匠、でも師匠が選んだのはTTY(true to yourself)!!
当時音楽好きの英国人ならば誰もがハマらなくては「ならなかった」
ACID HOUSE MOVEMENTのど真ん中で音を鳴らすこと。
そのプリミティブな4つ打ちのバスドラとセカンドハンドの303のベース音
の中にPUNKと同じ「衝動」を、さらには60年代における
ブリティッシュインベイジョンを支えたサイケデリアの「転生」を幻視すること。
「MEGATOP PHOENIX」、正にそのタイトル通り衝動と転生を
"ドラッグまみれのウィークエンドにおける道程"という物語の中に
落とし込んだロックオペラならぬACID HOUSEオペラ!!
Mick Jonesの「ミーハーであることに殉する」という決死の覚悟は遂に
ROCK史に残る一大コンセプトアルバムの傑作を生みだしました

I`m on the right track
For what I want to say
I got to get it out
There ain`t no other way
To make contact
There ain`t no getting away
From how I feel today



そしてその革命の継続を誰よりも信じた師匠だからこそ
作ることができたPOPNESS爆発
(で、勢い余ってバンド名まで変えちゃうあたりが・・・)の
「KOOL AID」→「Globe」!!





去年のD.Letts先生の再結成発言は知ってたけど
「またまたぁ・・・・」と思っていたら
ガビーーーーーーーーン!!!!一月にはOFFICIAL SITE更新

BIG AUDIO DYNAMITE OFFICIAL SITE


Mick Jones talks Big Audio Dynamite with Mark Radcliffe
(どひゃ!!!日本からは聴けない設定!!!!!!!!ガッデーム)

そして今年のFUJI ROCK FESにやってくる。

僕のミーハー魂の師匠にゼヒ会いに行きたいと思いまっす