2010年10月31日日曜日

Feist Look at What the Light Did Now うわーー凄いドキュメンタリー!!

FEISTの3rd ALBUM「THE REMINDER」
の制作過程とツアーの様子を収めた
12月に発売になるドキュメントDVD
「Look At What The Light Did Now」
のTRAILERが解禁!!!!



LOOK AT WHAT THE LIGHT DID NOW SCREENING

あいたぁーーーーーやられたぁーーーー!!
僕は1stや2ndの密室系が好きだったんで
ipod CMなreminderはふーーん・・・・・
だったけど、あーーーー失敗したッッ
こーーーーのDVD、なななななんてかっこいーーんだ!!
速攻でAMAZONに予約!REMINDERももう一回ちゃんと聴こっと・・・
それにしても最近だとSHADEのとか
BAT FOR LASHESのとかのも
ずっごくおもしろかったのに
こーゆうコンテンツって日本の女性アーティストでは
皆無なのはめっちゃ不思議だなぁ・・・・

2010年10月30日土曜日

Men OFF OUR BACKS ポップだなぁーー!!

le tigreのメンバーJD Samsonと
Johanna Fatemanの別プロジェクト
MENの1st SINGLE OFF OUR BACKSのPVが解禁!!



もっちろんLe tigreの曲はPOPではあったんだけど

あの!!!Kathleen Hanna のBANDであり
Riot Grrrl系BANDを死ぬほど聴いた僕は
どーーーしてもBIKINI KILL的なものを
音の中に探したりしてしまうんだけど

この曲は開けてていいなぁ!!!!!
もーーちょい歌詞も付き抜けてたら
うーむ・・・・YMCAぐらいのアンセムの予感??!!

2010年10月29日金曜日

A Man Within ウイリアム・バロウズの伝記映画

各映画祭を回っていたバロウズの
ドキュメンタリー「A MAN WITHIN」
の劇場公開がスタート!!!!


A MAN WITHIN OFFICIAL SITE

様々な関係者へのインタビュー、そして
未公開だったバロウズ本人のFOOTAGEなども多数
含まれた「人間バロウズ」!!についてのドキュメンタリー。
今回のにもやたら多いけど僕が物心ついてからの
バロウズのイメージもやたら銃をもっている人!で。
それが今回のドキュメンタリーでも検証されているらしい
ウイリアムテルごっこの末の妻の射殺事件の犯人
といったパブリックイメージをパロディーにしたもの
ってことを後に知りーの、でも「NAKED LUNCH」を
読んで銃とそれによって吹っ飛ばされた肉体のイメージ
がバロウズの「ヴィジョン」の中で重要な位置を占めている事を知った。
もちろん本人が言っているようにそのヴィジョンは
15年間のジャンキー生活と精液まみれのオジーと
都市伝説ちっくなのを信じるとするならタンジールにおける
一年間のクスリ漬け生活によるもので、それを単なる
妄想と言う事もできる。
でも僕は方法論が「脳へそのままきて、まじりけのない
快感帯を刺激する」コカインだっただけで
バロウズのVISIONはほんとーーーーに素晴らしい!
特にセクシャルな行為からそこへたどり着く流れは
さいっっっっっこう!!だと思う。
男と女、男と男、少年だろうと少女だろうと蟲だろうと
関係なく血まみれ&ドロドロの肉体のカケラの中で
行われる行為は残虐行為から始まってラストに
必ずエクスタティックなVISIONで終わる。
バロウズ作品におけるSEXは地獄と天国を同時に撃ち抜く
弾丸のようなものなのだ。
しっかしアバターとかをまた何十億とかで作るんだったら
裸のランチを現在のCGでもーーいっかい映画化してほしいなぁーーー

2010年10月28日木曜日

中森明菜 1986年作「不思議」は10年代を先取りした傑作だった!!!

とはーーーーーーーーー!!!!!
驚きすぎて思わずエントリーしちゃいますが
yahooのNEWSで中森明菜サンの記事を見て
あーー・・・なんかカバーとか唄ってるんだよねー
と思ってたまたまレコード会社のディスコグラフィ
を覗いて見たらまずその異様なジャケット群に驚いて

中森明菜DISCOGRAPHY

でその中でも一番、まぁぶっちゃけていうと
「殺気」を感じた「DIVA」って作品がなんと
去年出た一番新しいアルバムってことで聴いて見たら
なななななんだコレは!?マリアンヌフェイスフル???!!



でーーーーもっと驚いたのがitunesでまたまたジャケチェック
で聴いてしまったこの1986年!!!作、中森明菜姉さんプロデュース!!!???
の「不思議」というとんでもないアルバム

コレアップされた音源が逆相になってるとかじゃないですよ!!
全編こーゆうMIXのととととととととんでもない大ゴシックアルバム!!!!
このアルバムは姉さんの数あるアルバムの中でも異色作
すぎて当時ファンの方々は全員卒倒したらしい・・・・・・・
制作にまつわる逸話もスゴすぎる・・・・・

「不思議」WIKIPEDIA

だってこれtwin shadowやnite jewel、
果てはblessure graveやsalemなどなどなど
あげたらキリがないけど
昨今のエレクトロでゴシック要素が入ったグループ
がみーーーーーんな目指してる音&世界観そのものじゃないっすか!!!
スゲーーー!!凄すぎるですよ中森明菜姉さん!!
現在がどうかわからないし、まわりの状況が
「ザ・芸能界」過ぎてアンタッチャブルなのかもしれない
けど、もーーーーいっかいちゃんとしたスタッフで
10年代版「不思議」を作ってもらいたい!!と
切に願うのでした・・・・・・・・・

2010年10月27日水曜日

遠い星と近くの君 川村結花

昼間はいい天気モードだったけど
どひゃーーーーーー寒いぃぃぃぃぃ!!!
というわけで今日から撮影時のPLAYLISTを
冬用にチェーーーンジ!!
一曲目は今年もコレなんだよなぁ・・・・
何故か冬のイメージがメッチャあるのでっす。

2010年10月26日火曜日

lykke li get some 傑作きたぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

待ってました!!!!!!Lykke Li嬢
待望の新曲「GET SOME」が解禁!!!!!!

どひゃあああああ!!!PVもリチュアル系!!
僕は彼女の「YOUTH NOVELS」大好きで

このアルバムが出た時はAmy Winehouseとかで
ちょっとした60's POPの再解釈みたいな音がブームで
YOUTH-もその流れちっくなバブルガム系な曲も入ってたけど
僕はそーいう曲よりちょっとブルースが入ったnina simone的な
感じのにヤラれてて、でーーーーーこの曲ですよ。
正にDEEP&SEXY部分を鳴らした21世紀型ブルースソング!!!!
歌詞からも音からもこれ完全にINLAND EMPIREっすよねLI姉さんッッッッ!!

2010年10月25日月曜日

kanye west runaway film カニエ兄さんこここれはパープルレインっす(泣)

どひゃーーーー!!カニエ兄貴やってもーたーぁー!!!
NEW ALBUM「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」
プロモ用のショートムービー「RUNAWAY」が
つつつつ遂に解禁!!!!!!




爆発、赤、鳥化した女、彼女とコミュニケーション
できるのは俺のMPC(音楽)のみ、ダンサー、食事etc
これでもかとばかりに男性性の性的メタファーで
埋め尽くされた怒涛の34分間。
以前エントリーした通り

kanye west power アートと躁鬱とヒップホップ
カニエ兄さんの躁状態爆発っぷりがイタいほど
わかる内容、で・す・が!!!!!
あーーーー・・・・・
やっぱKANYE WESTでさえやっちゃったかぁ・・・

ある感情や(D.LYNCH的にいえば)アイデアを
表現へとメタモルフォーゼさせる場合
やっぱ表現スタイルによって
その変換のやり方は違っていて
ミュージシャンが作る所謂「映画」が
アイタタタ・・・・・な「トンデモ映画」になってしまうのは
映画における変換装置を使わずに
音楽を作る際の変換方法で映画を
作ろうとしてしまう場合に起こることが多い。
するとそこに写ってしまうのは「エイガ」ではなく
未消化な「エゴ」になってしまうのだ。
もっちろんそういう「トンデモ映画」の方が
僕は「ボンクラ映画」の一億倍ぐらい好きで
このRUNAWAYもぶっちゃけ坊主繋がり
ってわけじゃないけど完全に松本人志監督の
「しんぼる」の逆テーマバージョンでさらには
あのパープルレインばりの「どエゴムービー」!!
そこがたまらーーーん!!っていう悶絶はありまっす。


あるけど、あるけどもーーーーーーー
カニエ兄貴だったらそのアイデアを映画として
変換できる人にパスして、すっばらしい「映画」
を作ってくれるかもーーーーと思ってたんで
ちょっと残念といえば残念ッス・・・・・・・・
でもアルバムの方はガンガン公開されてる楽曲を聴く限り
最高傑作間違いなしなわけでそっちは多分
死ぬほど聴くと思いまっす!!!

2010年10月24日日曜日

速報!! SHAUN RYDER 完全復活!!!!!!(か?)

おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

ちゃんと声でてるっぽいっすわライダー先生!!!

僕はBEATLESかSTONESかみたいな言い回しでいったら
STONE ROSESとHAPPY MONDAYSでは
もーーーーーーーーーーーーー完全にHAPPY MONDAYS
の方が優れたBANDだと思っていて。
グルーヴの成り立ち方も
(このドキュメンタリー見てる人は
実はHAPPY MONDAYSでもBLACK GRAPEでも
SHAUNがSOUNDのディレクションをしているのがわかる)

そしてなにより
最近になってよーーーやく認知されはじめたけど
SHAUNの完璧なまでの「STREAM OF CONSCIOUSNESS」系
歌詞のスゴさっぷり!!!この意識の流れ系LYRICの
書き手としてはSHAUN RYDERはROCK史でも10人の内に
入る天才である。
でもいかんせんセンセイ適当病が出ちゃうんだよなぁ・・・
僕はホントならBLACK-の時のDanny Saberみたいな立ち位置で
DANGER MOUSEとかと組むと凄まじい傑作ができると
確信してるんだけど・・・・・・・・・
でも今度は頼みますよ先生!!!

2010年10月23日土曜日

The Complete Metropolis メトロポリス 完全復元版 世界一セクシャルなSF映画

つつつ遂に映画メトロポリスの
完全復刻バージョンの発売が来月に!!!


THE COMPLETE METROPOLIS OFFICIAL SITE

F.ラング監督が意図したのは階級闘争の物語で
美術監督O.フンテは表現主義を爆発させてて
世界で最初の本格的SF映画ってところ以上に
僕がむかーーしからメトロポリスに魅せられてしまうのは
人と機械、善と悪、そして男性性と女性性が
マリアという一人のキャラクター
で表現されることからくる圧倒的なセクシャルさ!!!
ラング監督ゴメンナサイ・・・・でも監督の圧倒的
演出力とVFXによって巨大な波のように映し出される
有名な群衆シークエンスは僕には卵子へと群がっていく
無数の精子に見えるっていうホント謎の解釈を何故か僕は
昔からしてしまっていて、そう!!そのくらい
多様な見方を可能にしてしまうのが傑作の所以で
僕にとっては世界一セクシャルなSF映画なのでっす!!!

2010年10月22日金曜日

映画「THE RITE」 果たして「エクソシスト」を超える悪魔払い映画は作られるのか?

以前別ブログでもエントリーした
「LAST EXORCISM」が全米二位になったり
最近のPVでも僕が勝手によんでる
RITUAL系な映像がグワーーーっと増えて来たり
スーパーナチュラルちっくなものをどう取り扱うか?
は日本以外では結構映像メディアのここんとこの肝に
大浮上してるとおもうんですが
でーーーーまたまたエクソシズム映画「THE RITE」登場。


この間も元祖「エクソシスト」を見なおしてみて
やっぱとんでもない傑作だなぁ・・・・・と思ったのは
こーーゆう超常系をジャンルホラー映画にしないで
ガンバルには3つ方法があって
一つは「エクソー」みたいに悪魔と対峙しなくてはならない
そして死ななくてはならない理由を主人公にもたせるパターン。

もう一つは「エクソ2」では壮大に失敗して原作者が激怒!!
自ら第三弾を作らせてしまう事態になってたけど
そのスーパーな力の構造を説明するパターン

そして三つめはDリンチ先生パターンというか
有名なコレみたくその力に映画自体の構造も委ねちゃうバージョン。


果たして「THE RITE」はこれらの傑作を超えられるのか??!!!

2010年10月21日木曜日

SHAD ROSE GARDEN



最近のビートメーカー達のインタビューを
読むと「とにかく著作権関係がめんどくさすぎる!!」
ってこと&エレクトロ流行りなんでネタ系
トラックとか減ってるけど、やっぱネタチョップ系
はいいなぁーーーーーー!!!
なんていうかそのレコードから時代を超えて
直接力をもらってる感じ、その連帯感が気持ちいいのでっす。



2010年10月20日水曜日

babe,terror こここここれは二十一世紀のヤンデックか?!

スゲーーーー!!これはJANDEKでしょ!!
なんとEROL ALKANの新しいレーベル
Phantasy Soundから2枚のEPが発売になってる
ブラジル、サンパウロのジャーナリスト
Claudio Szynkier によるプロジェクトbabe,terror!!


ブラジルではWEEKENDっていうEPが出てるらしいんですが
Phantasy-からの1st EP

そして今月発売になる2nd EP「HAVAI」

ぶっちゃけどっちもREMIXいらねーーーー!!!っていうくらい
オリジナルのサウンドがとんでもないんですがEP WEEKENDの楽曲を
含むオリジナル楽曲7曲が聴けるのはコチラ。

babe,terror soundcloud site

mount dorothy by babeterror

どうしてもアニコレとかの系譜に並べたくなるけど
僕は聴いてもういきなりJANDEKが時々やるアカペラだけの
楽曲を思い出してしまった!!
師匠のが部屋の中から念力でKILL!する感じだとしたら
コチラは日向ぼっこしながら
銃を乱射するような正にベイビーなテラー!!
これは怖凄いアーティストが出てきたなぁ・・・・・・

2010年10月19日火曜日

Gang Of Four Never Pay For The Farm ブラッドサッキングビーツ!!

以前別ブログにエントリーした
メンバーの血液付きNEW ALBUM「CONTENT」


GANG OF FOURのニューアルバムは初回特典に「血液」?!

発売日もメデタク2011年1月25日に決定!!
そしてその中から「Never Pay For The Farm」が解禁!!


いきなりのザックザクのリフにも驚き!そして
リズムが鳴った瞬間即死・・・ななななんだこのカッコよさ!!!
こーーゆう言い方は客観的すぎるんだけど
やっぱりポップミュージックは聴き手との関係性がフレッシュ
というか近づけば近づくほどそのパワーが
150%増しぐらいになるなぁ!!!それを16年ぶりに証明した
GANG OF FOUR凄すぎる・・・・・・・・・

2010年10月18日月曜日

TODD RUNDGREN先生 来日してたの??!! でも誰かプロデューサー付いてくれーー!!

トッドラングレン先生先週来日してたの??!!


でも今回はロバートジョンソンの曲を
俺様ギターで弾きまくる!!というコンセプトだったらしく
自作の曲もやったのは「BLACK MARIA」etc
ブルースモードのだけだったらしい・・・・・


なななななんというもったいない(号泣)
どう考えても2010年、今のTODD先生のお客が聴きたいのは
バラッドもそうだけどこーーゆうANTHEM系だと思うんですが

だーーーれか先生に
「いやーーー!!いいですねーーブルースネタ!!
最高デッス!!じゃあ今回はこれを1部で、どーーーんと盛り上げて
2部構成って感じでグレイテストヒッツと・・イヤイヤ!2部の方は
あくまでオマケで・・・・そーーですねオマケなんで10曲ぐらいで全然・・・
おまけスペシャル!!みたいな!!!!おーーーいコチラRUNDGRENセンセイに
お店で一番いいお酒おもちしてーーーーー」
おもいっきり太鼓持ち状態・・・・・・でも先生をノセるプロデューサー
とか付いて欲しいよなぁ・・・・・
といいつつこーーゆうワガママも含めてファンの方々は楽しんでるのかも?
うーーん・・・・ワガママな美女に振り回されたい系
ドM魂がないとラングレン先生のファンは務まらないなぁ・・・

2010年10月17日日曜日

First Aid Kit Ghost Town 罪と罰と音楽

スウェーデンの未成年姉妹デュオ
FIRST AID KITの1st ALBUM
「The Big Black & The Blue」から
GHOST TOWNがリカット&PV公開!!!!

去年にもエントリーしましたが彼女達の楽曲の
おもしろいところはインタビューでも自ら
メチャクチャ頭良く解説しているように曲の物語性!!
このGHOST TOWNも相手からの愛情を失った
(でもって多分彼女達の今までの流れで言うと
その事で死んだ)女性目線からの
ゴシックカントリーソング。
もちろん愛する人が離れてしまった悲しみも含まれているけれど
彼女達が唄うのは「愛しすぎてしまった」罪とそれによって
その人が受けなくてはならない罰という運命の物語。
PVの最後、プロジェクターに映し出されるボッシュの絵画に
出てくるような鳥人はそのゴーストタウンからも追放された
罪深い人々がメタモルフォーゼした姿に他ならないのである。

2010年10月16日土曜日

自転車PVハヤってる????




あーー!!今日は自転車映画でもあるコレ見て寝よっと!!!

2010年10月15日金曜日

MARWENCOL 傑作アウトサイダーアート映画登場! 裏庭の王国へようこそ

TRAILER見た瞬間完璧に持ってかれたぁーーー!!!
アメリカのフィギュアアーティスト
Mark Hogancamp氏のドキュメンタリー「MARWENCOL」



MARWENCOL OFFICIAL SITE

MARWENCOLとは暴漢に襲われ自らの記憶を失くした
HOGANCAMP氏がG.Iジョーとバービー人形で作り上げた
架空の街の名前。そしてHOGANCAMP氏、行方不明の妻
友人達etc、その街に住む人形達はどこか実在の人物に似ている。
氏が人形達を主役に撮り続ける物語は無法者たちが
街の唯一のルール「ひとにやさしく」を破った時に始まるのだ。
僕のココロの師匠DARGER先生の場合もそうだけど
子供の遊びとアウトサイダーアートを決定的に隔てるのは
こどもはその遊びを明日には止めてしまうかもしれないけれど
アウトサイダーアティスト達にとってその行為は
イコールで生きるという意味を持つ。
オマエノヤッテルコトハイキルコトトオナジカタチヲシテイルカ?
僕は師匠達の作品を見るたびに自分自身にその確認をさせられているのデス。

2010年10月14日木曜日

The Flaming Lips Wayne prints a poster using his own blood ブリーディングイズドリーミング

ウェイン先生の血液好きもマーーーックス!!

最新作の「Embryonic」は昔のおサイケ路線から近作までの
ココロの拡張系から一転!、一連のヌードPVみたくセクシャルな
ドロドロ系だったのが凄かったけどやっぱ同じ「ストリーム」
でも意識のスピードと血のスピードは違うんだよなぁーーー。
意識によって調整できない「流れ」が僕達のカラダを動かしていること。
そしてそれは誰もが同じ赤い色、
そう僕等はそのスピードと色で繋がっている。

2010年10月12日火曜日

BORIS GARDINER SLEDGEHAMMER まだ夏??!!

何故か昨日&今日とやたら暑いなぁーー
暑いなぁーーーおかしいなぁーーやだなぁーー

などとは言ってられないのでスタジオでは
夏モードでラヴァーズばっかかけてました!!!
僕はどレゲェは苦手なんだけど
ラヴァーズぐらいのSOUL7RAGGA3ぐらいだと
ちょうどいいのでっす。

2010年10月11日月曜日

アル・パチーノがフィルスペクター役!!!! Al Pacino to Take On Phil Spector

こーーーーれは凄い!!!!!

Al Pacino to Take On Phil Spector in HBO Movie



アルパチーノの自分に似ている犯罪者役といえば
どーーーしてもコレを思い出すけど



アルパチーノなら何故スペクター氏が
音の壁の中で生き続けることができなかったか
解き明かしてくれると思う。

2010年10月9日土曜日

The Ghost of a Saber Tooth Tiger もったいないなぁ・・(泣)

あのPURPLE誌の衝撃フォトで知ってはいたけど



ほんとにやってたのは勉強不足で知らなかった・・・・
あ!の!KEMP MUHL改めCharlotte Kemp Muhl嬢と
Sean Lennon氏によるユニットThe Ghost of a Saber Tooth Tiger



The Ghost of a Saber Tooth Tiger OFFICAL SITE

バンド名からも今のところの音源からも
う--------ん・・・・所謂「雰囲気モノ」なんで
もったいないなぁ・・・・せめてPVぐらいは
ケンプちゃん押しのバリバリなのみたいなぁ・・・・
とおもいつつ、血は争えないのは
SEAN君もコレ完全にパートナーに持ってかれちゃってる
っていうか委ねちゃってるのがお父さんに激似すぎるぅぅぅ!!!!

2010年10月8日金曜日

「ヘヴンズ ストーリー」瀬々敬久 社会派?お花畑な大霊界映画でしょ、コレ? heaven's story

日本のインディペンデント映画を見るぞ!!シリーズ
なんとなく最大の難関が早くもきてしまったよーな・・・・
というのも、エントリーのたびに繰り返しになってしまいますが
これまで何本も見てきてとにかく僕が興味をもったのは

「何故現在の日本のインディーズ映画では
 幼児性を肯定するボンクラ映画が大量に作られ
 それが観客に喜ばれているように見えるのか?」で。

いーーまのところソーシャル化した「学級社会」では
なるべくその輪をみださないようなノイズの少ない
「小さな物語」がもっとも流通する傾向にあり
そんな観客の小さな(幼稚な)物語への欲求を満たすために
選ばれた主題が「ボンクラ」である・・・・
ってな感じなわけですが
でもこれだけだと、どーーーも気持ち悪い部分が残ってしまう。
なぜかっていうーと劇場へ行ったり、ネットとかで映画に関するテキストを
見たりするたびにその幼稚な物語を希求する&提供するという関係性が
あまりにも大多数を占めてる&部外者からみると一種強迫的といっても
いいくらいのボンクラ幼稚バイアスが現在のインディーズ映画関係にはあって
これには僕みたいに最近になって日本のインディペンデント映画を
見だしたものにはわからないなんらかの「抑圧」が働いてるように
感じたからでありまっす。

でーーーー抑圧の一番単純なカタチといえば
"前世代"からのもの!!!
この幼稚化&ボンクラ化とは前世代の映画的環境へのアンチテーゼとしての
戦略なのかも??そうした意識化がなされていないとしても
こーーんなけみんなが右へならえでそーーなるってのは
今の世代を包括できちゃうくらいデカイなんかがあるはず。

そんな邪な検証をするのに前世代を代表するような
「ピンク四天王」で社会派の、自身も資金を出して作られた
上映時間4時間38分の瀬々敬久監督「ヘヴンズストーリー」は
ぴったりかもーーーというわけで勇気を振り絞り?見てきましたぁ!!!


ヘヴンズストーリー公式サイト

ふむふむ・・・超シリアスな社会派ドラマ?
なになに・・・「再生」への全9章?
なるほど・・・救済の物語????・・・・・・
ってぜーーーーーーーーーーんぶ違うでしょ!!!!

これ「大きな物語」をかすってスベった
脳内お花畑系大霊界映画じゃないっすか!!!!!!


後にカキコするような映画のテーマを担う
両親と姉を突然惨殺された少女サトをはじめ
出てくるキャラクターはほぼ全員人の(ココロの死も含む)死にかかわる
被害者と加害者。そしてメインキャラクターは
いうまでもなくあの光市母子殺害事件の加害者と被害者
をモチーフとした男二人。
ここでアレ??と思う方も多いはず、エッ?「主人公」はサトでしょ?と。
そーーーなんですよ!この辺からもうこの映画の
お花畑感が出ていて、何故か色々な紹介テキストでは
少女サトが生と死を見つめなおすことで成長していく物語
みたいに書いてあるんですけど、どーーーんなけボンクラなのよ!?
どこに「成長していく物語」が出てくるの???
年齢的にいきなりジャンプしてるとこからも
さらに最後の章での究極の「後だしネタバラシ」でも明らかなように
サトは成長なんてしていない、「あること」に「気付かされる」だけ。
そしてその「あること」こそがこのヘヴンズ-のテーマであり真の「主人公」。


そ・れ・は「異界」

この映画では浄瑠璃風の人形劇によって
その表出を予感させる「もう一つの世界」
その存在こそがこの映画のメインテーマなのである。
つまりこの「ヘヴンズ-」って実は「大霊界2010」なんです。
でもそーーーんな身も蓋もない事いっちゃったら
社会派でも、ミニシアターでやる先端映画でもなくなっちゃうし・・・

でも見た方はお分かりの通り、サト(少女)も山崎ハコ女史演じる
恭子(アルツハイマーによって少女化した老婆)も
どちらも実の役割は異界への案内人。
(だ・か・ら、サトの成長なんて話は深く描かれないし、ぶっちゃけ
キャラもよくわからないまま後半は死体のように喋らない恭子なのだ!)
そしてその二人の案内人に近づいたがゆえに
次第に異界へと潜っていくのは誰かといえば
もちろんそれは光市母子殺害事件の被害者と加害者をモチーフにした二人。
おのずとメインキャラクターが誰かは明らかで
っていうか実際に起こった事件の被害者と加害者と思しき
人物をモチーフにしたキャラクターをあれだけほぼ全章にわたって
登場させていてしかもそこにぶっちゃけ
頭の中に1000個ぐらい???が浮かぶような虚構

・被害者は再婚し平和な家庭を築いているがそこへ少女が現れ復讐をふたたび誓う
・加害者は手紙をくれた老婆の養子になるがそのことでふたたび殺人を犯す

をのっけといてメインじゃないんですよーーは「ありえない」。
そして「ヘヴンズ-」が非常に危うい映画だというのは
このなーーーーーーーーーーーーーーーぜ
光市母子殺害事件をモチーフにしたか?にある。
というかもっと言うと何故「サトの成長の映画」ってことに
なってしまっているのか?にあるといってもいい。
まったくそうはなっていないけれど
もしこの映画がサトの成長譚だとして
その成長を促すのが光市母子殺害事件の
加害者と被害者をモチーフとした男二人が
廃坑や廃公園で奇声をあげて決闘しあう、
ほんとーーーーーーーーーーーーに
しょーーーーーーーーーーーーーーーもない
アクションシーンである必要性は本当にあったのか??
そしてアホ映画サイトやバカな新聞の文化欄が
「いい映画やーーん、社会派やーん」って幼稚なテキストを
書くためだけにオミットした「異界」という
ホントウのテーマに沿って二人は殺しあうけれど
光市母子殺害事件の被害者と加害者をモチーフとした男達は共に
謎の少女と老婆の出現といった契機"だけ"で
ほんとーーーーーーーーーーーーに異界へと誘われるだろうか???
でも映画では誘われてしまう、そして殺しあってしまう。
そして二人は幽霊となり再び現れてさびしそうにほほ笑む
そして少女は死霊の盆踊りみたいな異界のホントウの姿に触れて
「成長したことにされて」街へと戻っていく・・・・・・




おおおおおおおお花畑すぎる・・・・・・・・・・・・・・・





っていうかこれだけ明白にお花畑映画なのに
なーーんでどこもかしこも社会派とかおっしゃってらっしゃるの??

でもってこんなお花畑で「大きな物語」であるところの
異界話をやったらヘヴンズのように何らかの都合で
そこをボカしてしまった作品とは違い断固とした
セオリーをレペゼンして大霊界を制作した
故・丹波哲郎氏ならこーーお告げしちゃうのでは・・・・

「こーーゆう少女のお花畑話は東京少女シリーズとかで30分で
 やればよいではないか!!」



いやーーーーーーーーーーーーーーなるほどね!!
前世代におけるこーゆう大きい物語への
果敢なというか壮大なスベリ芸をみてるから
今の世代の人達は小さい物語を求める方へと
舵をきったんだなぁーーーというのが明確にわかったのは
5時間の意味があったと思います。
そしてもう一つこの「ヘヴンズストーリー」での収穫は
この作品での子供が出てくるシーンの素晴らしさ!!
瀬々監督作品の特色なのか、この撮影において
期するところがあってそうなっているのかは
ちょっとわかんなかったりするんですが
大人のシーンは「あーーもういいや・・・全員死んでいーよ」
っていうくらいダメダメだったけど
(山崎女史は"少女"役なのでもちろん除く!!)
少女達はもちろん少年のシーンでも子供達が出てくる
シーンはほんとーーーーーによかった!!
瀬々監督はこれでお花畑監督ってことが
遂に?!判明しちゃったわけだから
もーーーいいっしょみたいな社会派は返上していただいて
ぜーーーーーったいに次は子供達しかでてこない
超ーーーーーーお花畑映画を撮ってもらいたい!!
だってだからあの「子供が生まれる」出産シーンはあんなに美しく
そして最後に寉岡萌希チャンは走り出すんですよね?監督!!!

2010年10月7日木曜日

流れ星 BONNIE PINK 君にいま会いたいから急いで流れてく

おーーーー!! BONNIE姉さんのNEW ALBUM
「DEAR DIARY」の中の一曲「流れ星」がすすす素晴らしいーー!!

BONNIE PINK OFFICIAL SITE

EVEN SOあたりからの「おんな」路線は
僕的には最高傑作の「So WONDERFUL」を生んだりしてくれたけど


前作でちょっと停滞した感があって。
そこへこの大青春ソング!!!!
二つを行ったり来たりできるようになった姉さんは強いなぁぁぁぁ

2010年10月6日水曜日

Belle and Sebastian Write About Love 遂に人見知りを捨てたベルセバ最高傑作!!

うぉぉぉぉぉ!!!凄い!!!
Belle and SebastianのNEW ALBUM
「Write About LOVE」が素晴らしい!!!!

WRITE ABOUT LOVE FIRST LISTEN from NPR

ファンの方々からは「そそそそこがベルセバの肝でしょーが!!」
と殺されちゃうかもですが
僕は彼らの「人見知り」感というか
一つ壁を超えないとその芳醇な世界に入れない
「国境」感みたいなのがどーーーしてもひっかかってた側で。
その世界観がなーーんか壁で閉じないといけないような
禁断なものだったり、"SINISTER"なものだったら
わかるんだけど僕はスチュアート・マードックの書く楽曲は
元々まったく閉じた作りになってないのになぁ・・・・・
もちろんそこが彼等の魅力だったんだけど
意図的にメロディーが呼んでないコトバを混ぜたり
アレ!?そこで寸止めしちゃうの(泣)みたいな
何故に最後の最後で「珍味」にしちゃうんだぁーーー!!!と
身悶えながらずっーーと聞いておりました・・・・・。
と・こ・ろ・が!!もうタイトルからも明らか、
でちょびっと色々なレビューとかも見たんですが
触れられてないのが不思議??スチュアート氏の
ボーカルが全然違うだろ----!!!!!!!!!!!
Holland–Dozier–HollandなSOULさが

Burt Bacharachな洗練が

RAY DAVIESな天邪鬼加減が

そしてGram Parsonsの無垢が

閉じることなくど真正面から乗り移ったストロングスタイル!!
歌唱法が変わってオープンになったらゲストも増えるは
自分がメインじゃない曲もドPOPになるわでえらい騒ぎ。
NORAH JONESの曲も素晴らしいんだけど
なんといっても一曲目の「I Didn't See It Coming 」!!!
今までならAメロBメロで終わってたところがどんどん展開されていって
Stuart Murdochはこう唄う

READ ABOUT US IN THE MORNING PAPERS
WHEN WE MAKE IT ALIVE!!

オオオオOASISかよ・・・・・でもベルセバとは
本来こーーゆうBANDだったのである。
傑作でっす!!!!!!!

2010年10月5日火曜日

The Twilight Singers New Album決定!! 愛情と性欲

来週からEVENING With GREG DULLIという
ソロツアーもスタートするグレッグ兄貴のプロジェクト
The Twilight Singers来年発売予定のニューアルバムから
の一曲、Blackbird and the Foxが解禁!!!


The Twilight Singers OFFICIAL SITE

SUBPOPからのリリースということもあり
"とにかく全てはどうでもいいことである"革命だった
グランジムーブメントの中Gregg Dulli率いる
The Afghan Whigsは見事なまでにアウトサイダーで。
この明らかに性犯罪者(sorry!!)の妄想みたいな
大名曲「GENTLEMEN」のPVでもおわかりのように

98まではどうでもいいことなんで残りの二つ、
愛情と性欲の事だけ唄うぜ。というのがAFGHAN WHIGSだった。
男でも女でもSでもMでも、変態でもノーマルでも
愛情とは与える事で性欲とは奪う事である。
もちろんフツーの人はそのバランスを
ゲームのように楽しむことができるわけだけど
その間で引き裂かれる人もいる。
GREG DULLIの唄う「夜」とはLOVEとLUSTが行き場を失う闇のことであり
GREG DULLIが咆哮する「YOU」とは愛情と性欲の間に現れる幻のこと。
僕はその事を兄貴に激似なB.プルマンがやはり「Gentle-」のPVの
ように分裂してしまうリンチ先生の「LOST HIGHWAY」を見た時確信した。


本当の僕と君はどこにいる??
だから彼はこう唄ったのである

It's in our heart
It's in our head
It's in our love
Baby it's in our bed

from「Debonair」



兄貴ぃぃぃぃぃ!!来日もいいかげんお願いしますよぉぉぉ!!!

2010年10月4日月曜日

Robert Lloyd & The New Four Seasons Nothing Matters そしてポップは続いていく

先日エントリーしたbombayを
あーーこの玉子はあの映画だなぁー
この花火のシーンは・・・・とかニヤニヤしつつ
見ていて、で印象的に何度も出てくる足舐めシーンは
スペイン繋がり&このPV自体が影響を受けてるブニュエルの
「黄金時代」なわけですが

でーーーもちろん「黄金-」といえば
僕のココロのPOP ANTHEM BEST20入り!!!な超ーーーー名曲
Robert Lloyd & The New Four Seasons Nothing Mattersで




Lloyd先生は今何を???と思って調べてみたら
BIG PRINT RECORDSというレーベルオーナーに!!

BIG PRINT RECORDS OFFICIAL

お金なくてたくさんリリースできないから
デモテープとか送るのなしの方向で・・・・・
っていうのが先生らしーーんですが
アーテイストのところを見てビックリ!!!
去年ジャケ買いしたHOTPANTS ROMANCEって先生のところだったのか!!!


無意識に買ってしまってたとは・・・・こうしてPOP遺伝子は繋がっていくのだ!!
それにしてもNOTHING-はいまだにスゴイ曲だなぁ・・・・
おもわず10回続けて聴いちゃいました!!!!!

2010年10月3日日曜日

映画 VASE DE NOCES とラブプラス 豚を天使と間違えた男

ソーシャルご近所化の中でこーーゆう作品は
どーーーしても多くの人が煽情的にカキコして
やれ食○ムービーだ、○姦映画だと言われてしまっているけど
画撮のスチールを見る限り




ぜーーったいそーゆう
映画じゃないだろ??!!!と思って手に入れた
カルトムービーVASE DE NOCES(The Wedding Trough)は
天国の構造を暴露する残酷な傑作映画でした。
女の子だぁーー音楽だぁー映画だぁーー!!と高らかに叫ぶ時
僕等は夢を見ているか、気が狂っていて
僕等は「偽りの天国」にいる。
もちろんその幻覚を、幻聴を、幻想を信じているけれど
同時にその天国には時限爆弾が仕掛けられていて
必ず終わりが来ることも知っている。
素敵な女の子がいつもフイといなくなってしまうような不思議さを
ココロで鳴り響くROCk MUSICがいつも刹那のメロディーを
優れた映画がいつも死と隣り合わせのイメージを携えているのは
その構造を見据えているからである。
ラブプラスには心中モードとかあるのかな?
アイドルマスターやけいおん!には
カレンカーペンターのように唄う女の子は出てくるのかな??
豚を天使と間違えた滑稽な男は、映画の中でその天使を殺して自分も死ぬ。
HEAVEN CAN WAIT.正しく偽りに殉じた者だけがたどり着く
スクリーンの上だけに許された天国へようこそ!!!

2010年10月2日土曜日

EL GUINCHO POP NEGRO テープ・イズ・ゴールデン

ファーストアルバムが超ーー話題になった
スペインのトロピカーナポップEL GUINCHO
の2nd ALBUM「POP NEGRO」からBOMBAYのPVが解禁!!
でーーーこれが大大大傑作!!!!!


もちろんそっちも気持ちいいんだけど
最近のPVは一つのイメージをどう展開するか?で
構成されてるのが多いんですが、このBOMBAYは
最初パロディー??なところから後半になってそれまでの
バラバラなイメージ群が関連付けられて、そこへ行くかぁぁぁ
なオチへ至るというすっっっ素晴らし過ぎなマジックPV!!!

でもってコチラで全曲試聴可能なアルバムも

YT047 - El Guincho - Pop Negro

前作のサンプルベースのフワフワ系から
本人いわく手弾き主体のソングベースの楽曲になって
より唄メロが前に出てきてROCK寄り!!
オフィシャルサイトではアルバム制作のインスピレーション
となった楽曲の紹介をしてるんですが
こーーーれがサンレコ誌かよ??!!ぐらいの
スネアの音はこの曲、でボーカルのリバーブは・・・
とコテコテの解説でスゴイ!!!!

POP NEGRO INFLUENCES

それにしてもアニコレもそうだけど
海外のアーティストは404好きな人が多いなぁ・・・・
僕もそうだけどエフェクツの思いっきりの良さが使ってて気持ちいいのでっす

2010年10月1日金曜日

Brian Eno Small Craft On A Milk Sea 脳内環境音楽のはじまり

ジャケットを見たとき予感したけど



ものすごいことになってるBRIAN ENOの来月発売になる
新作「SMALL CRAFT ON A MILK SEA」から
2 FORMS OF ANGERが解禁!!!!

Brian Eno - 2 Forms Of Anger (taken from Small Craft On A Milk Sea) by Warp Records

やたら肉体的で官能的なのはインタビューによると
インプロビゼーション主体の楽曲制作が行われたかららしい。
まるでジャケットの砂丘のどこかで永遠に行われている
血みどろの闘いの場で鳴っているかのような暴力的環境音楽。
でも写真のテクスチャーからもわかるようにそこはエアポートみたいな
現実の場所じゃない。そこはもちろんENOの頭の中なのだ。

BRIAN ENO OFFICIAL SITE