2010年9月30日木曜日

はーどうぇあ・がーるずは動画版を作るべきッッッ! hardware girls

ウチも機材×おんなのこは大好きなので
写真集「はーどうぇあ・がーるず」を買いましたぁぁぁ

はーどうぇあ・がーるず オフィシャルサイト

でもピカピカ&キラキラ心臓のようなはーどうぇあの点滅や
パーティクルは動画でも見たいよなぁ------
2046ちっくなイメージであればウチがサクっと作りますよぉーーー!!

2010年9月29日水曜日

映画 FOUR LIONS ああああの天才Chris Morris のテロリストムービー!!!!

たまたまWARPのサイトを覗いたら
なななななんとCHRIS MORRISって映画を撮ってたのか!!!!!

FOUR LIONS WARP FILMS

ぜーーーーーーんぜん知らなかった・・・・・・
あああああのモンティーパイソンをオルタナ化
したようなBRASS EYEやTHE DAY TODAY

そして全編APHEXやオウテカ系ヒリヒリエレクトロをBGMに
スネークマンショーをもっとエログロ&サイケデリックにしたようなラジオ番組BLUE JAM

を手掛けた天才の初監督作品FOUR LIONSはUK内のテロリスト達を
ネタにしたテロリスト映画だった!!!
イギリスではもう5月に封切られてました・・・・・・
早速DVD手に入れまっす!!!!!

2010年9月28日火曜日

HOW TO DRESS WELL LOVE REMAINS 木端微塵になった愛を唄え

以前エントリーさせてもらった


HOW TO DRESS WELL ready for the world 死後の恋唄へようこそ

HOW TO DRESS WELL の1st「LOVE REAMAINS」が遂に登場!!!
とはーーーーーーーなんて傑作ッッッッ!!!

HOW TO DRESS WELL OFFICIAL BLOG



中島哲也監督がインタビューで何かが作り上げられていく
力強さと同じくらい何かが壊れていく様は美しいと言っていたけど
一曲目のYOU HOLD THE WATERの映画サンプルからトーチソング
ピアノエチュード、ブラコン!!、ゴス(ちなみにHTDWがこの夏一番聴いたのは
NURSE WITH WOUNDらしい・・・・)そしてメルトなGlo-Fiまでetc
深-------いリバーブサウンドの向こうで
スローモーションで飛び散っていくように
様々な音とコトバとメロディーが現れるのは
こっぱみじんになっていく愛を、その美しいもう一つの姿を鳴らすためである。
アルバムにはまるで時間差で心中したかのように
SUICIDE DREAMというタイトルの曲が2曲収録されている。
LOVE REMAINS,それでもそれは悲劇なんかではなく美しいとHTDWは宣言する。
2010年を代表するAORならぬGOR(GOTH ORIENTED ROCK)誕生デッス!!

2010年9月27日月曜日

映画 AGNOSIA あまりにもヒッチコック的「取り違える女」

おーーーこのTEASER見ただけでアガってしまった
またまたまたデルトロ一派からの
スパニッシュスリラーAGNOSIA!!!



死亡した父親が開発していた謎の×××、
その秘密を知っているのはAGNOSIAに冒された

美女だけだった・・・・・・・
彼女を追う2人の男の正体は????
果たして彼女が「間違えるもの」は?????
ウーン!!!ヒッチコックだなぁ・・・

2010年9月26日日曜日

祝! 杏 CDデビュー!! この曲カバーしてほしいなぁ・・・

何度か僕のアクトレスシンガーフェチっぷりは
エントリーさせてもらってますが
出たぁぁぁぁぁぁ!!!!遂に究極!!!!!!
杏チャンがCDデビュー!!!!

杏OFFICIAL SITE



ただ選曲見るとかなーーり危険な感じが(泣)
メディアでの杏嬢のキャラクターはかなり猫をかぶっていて
いつか彼女はソフィアコッポラ的父親探しの表現をすることに
なると思うんだけど歌手活動がその核になるとおもしろいんだけどなぁ
てか絶対この曲とかカバーして欲しいッス!!!!

2010年9月25日土曜日

ルイ・マル「ブラックムーン」祝再発!!月経映画の大傑作 Louis Malle black moon

あの神をも恐れぬ「死刑台のエレベーター」リメイク
の余波だとおもうけどルイ・マルの傑作
ブラックムーンが再発決定!!!


BLACK MOON FROM IVC
僕の中ではルイ・マル監督は
ザジやプリティーベイビーの「少女映画」監督で
このブラックムーンも
一般的には不思議の国のアリスをーーとか
言われてるけど、こーーれはタイトルからも
月経映画で完璧なルナティックムービー!!!
だから本来はあの初潮映画の金字塔
コレに続けて鑑賞されるのをオススメしまっす。

2010年9月24日金曜日

Triple Decker Record!!!!! JACK WHITE開発の合体ロボVINYL???

こここここれはジャックホワイト兄貴凄すぎる!!!!

The Dead Weather will be releasing
three versions of their single
“Blue Blood Blues” this week
including, most excitingly,
on a brand new format entitled the
Triple Decker Record




どーーしてもコレを届けたい!!モードが
全開になるとそれを届けるための
新しいフォーマットへ!!!と
当然のように考えが突き進むわけですが
この合体ロボみたいなフォーマットはスゴイなぁ・・・・
まぁ、ウチも実は年末までには・・・・・

2010年9月23日木曜日

スゲーーーーーの作っちゃったゼ、この野郎バカ野郎!!

とはぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!
ラストスパート3日間は72時間ノンストップ!!!
「僕の頭の中」をインスパイアしたのは
ゼロ年代と10年代は違うんだぜってとこでしたが
つつつつ遂にその波が某業界にも!!!
同業他社の皆様は
どーーして10年代になったこの年に
こーーゆうの作らなかったんだ・・・・・と
才能のなさに自殺してみたり、ガン無視したり
憧れてみたりしておくんなましーーーー!!!
あ・・・・・しばらくMOVIEと音楽のソフトは
触りたくなぁぁぁぁぁい!!!!!!
あっ!出前のカレー屋さん!!ラストの注文に
サービスでニンニク山盛りにしていただいてありがとーー!!
おかげで乗り切れましたぁぁぁア(号泣)

2010年9月18日土曜日

Bing Ji Ling SHADOW TO SHINE アイスクリームオブラヴ

あの「アイスクリームとネイキッドガールズ」の伝道師(笑)
BING JI LING最新作「SHADOW TO SHINE」が登場!
ド名曲「SUNSHINE LOVE」を含む大傑作!!!


BING JI LING OFFICIAL SITE

女の子とアイスクリームの歌だけ唄って何が悪いんだい?
とうそぶいてあーーーーーーーーーーーーーーーーの
HALL & OATESがT.ゲレロをバックにしてるような
パーフェクトAORソング「BE HERE WITH YOU」

BE HERE WITH YOU

を始めメロメロMELLOWなAOR野郎だったBING氏ですが
今作は70年代NEW SOUL色増量でやたらソウルフル!!
ずっと女の子の事を歌い続けるには自分も成長していかないと
いけないんだよなぁ・・・・って事を再確認させてくれる
秋のMUST盤なのでっす!!

2010年9月17日金曜日

the morning benders echomix 2 超ーーーセンスいいッス!!

本体のBANDの方は僕はイマイチ????だったり
するんですが、こーーーのMIXTAPEはスゴイ!!!


the morning benders
Ram On” (Paul McCartney Cover) & Echomix2 Download


コレ聴きつつ編集がんばろーーーっと!!


2010年9月16日木曜日

Hisss ジェニファーリンチ新作は蛇女の恐怖!!!????

っていうか去年完成していて本国インドでは
よーーやく先月公開、でもイマイチ他国での
公開がいつなのかさっぱりわからない
JENNIFER LYNCHの新作「HISSS」の新しいTRAILERが解禁!!



Hisss official site

「箱詰めヘレナ」で四肢切断(アンプティー)ネタをやって完膚なきまでに
酷評されてしまった彼女だけど、僕はあれは素晴らしい作品
だったと今でも思ってる派で、このトレイラーを見る限り
このHissssはジェニフアーリンチが自分の猟奇趣味に
いい意味で開き直っている感じの作りになってて超ーー楽しみ!!!
いーーじゃないっすか世間的には
吸血人間スネークかよ!?と突っ込まれても

十年後にはJ.リンチはあっぱれ!石井輝男だった!!と言われると思う

2010年9月15日水曜日

Le Noise Neil Young 何故ニールヤングは亡霊のように唄うのか?

今月28日発売、Neil YoungのNEW ALBUM
「LE NOISE」からANGRY WORLDのPVが解禁!!



なななななんだこのcrazy horseのかわりにアニコレが
バックバンドやってるみたいな凄すぎるSOUNDは!!!!!!!
ロックレジェンドに対して失礼ですが僕はヤング御大の声を聴くたびに
性別も年齢も忘れてしまった亡霊が唄っているかのように聞こえてしまう。
死ぬことも蘇える事も出来なかった流離う魂の声。
彼が様々にスタイルを変えて時代時代にジャストな
音楽を鳴らし続けていられるのは
その度世界の裏側で起ち上がるやはり性別や国籍に関係ない
無形のノイズに帰依してメロディーを紡ぎ出してきたから。
それがあの震える声の構造なのである。
今回は去年の「FORK-」とは逆に
死をサイドストーリーにした内省系アルバム
(だと思う)だけに声の亡霊度も120%アップ。
曲を聴いたプロデューサーのダニエルラノワが
当初予定されていた弾き語りアルバムから
このサウンドテクスチャーに変更したのは
その亡霊が唄っている場所がわかったからだ。
ノイズまみれの混沌としたその場所
今回それはヤングの頭の中だったのである。

2010年9月14日火曜日

DRUNK BABY DRUNK 酒とロックとMARK EITZEL

あー・・・今年こそはガッツリブログ書くのか
MARK EITZEL兄貴ーーー!!と思ってたらやっぱり
2ヶ月前にパタリと中断、しかしまた突然復活で5つもエントリー・・・

MARK EITZEL BLOG

僕はmark eitzelはアメリカのROCK MUSICが生んだ
最高のメロディーメーカーでリリシストの一人だと
思っていてAMERICAN MUSIC CLUBの「MERCURY」は
死んだ時に棺桶に入れるレコードの一枚なんですが
いーーーかんせんEITZEL先生も玉置兄貴バリに酒問題が・・・・
シラフ時はこーなんだけど

酒が入ると・・・・・・・

ステージでは全然アリ!!なんだけどプロモーションとか
その辺までグチャけるからなぁ・・・・・・(泣)
最新作もいい曲入ってるのにまったく宣伝しないし!!!!!
誰がどうマネージメントするか??
このバランスはホント難しいよなぁ・・・・・・・・・

2010年9月12日日曜日

ANTICHRIST アンチクライスト ラース・フォン・トリアー監督によるヤンデレ映画??!!

11月にCRITERIONからも発売になるみたいですが
パッケージがイマイチ・・・・そして
日本公開待ちも、もーーやめ!!
もーーーー辛抱たまらーーん!!!!というわけでDVDをゲットして
みみみ見ましたぁぁラース・フォン・トリアー監督
の「ANTICHRIST」!!


去年のカンヌでは賛否両論どころか非難轟々・・・
しかも内容はエログロホラーらしい???
にもかかわらずシャルロット様は女優賞取っちゃったよetc
と監督自身の鬱病による三年間のブランクをすっとばした話題作!!

僕にとってトリアー監督の最高傑作は
その後の鬱発症を予見しつつ
監督が映画を撮る理由が自らの出自、そして宗教観との
SM的神経戦のためであることを表明した
THE FIVE OBSTRUCTIONSで

ヨーロッパ的なルールの元に
宗教的な純潔をほとんど羞恥プレイのように現代へと
無理やり曝した「黄金の心」3部作とは真逆に
そのあとの「機会の土地」シリーズにおいて
トリアー氏はテーマである「アメリカ」とは
SMができなかった。そりゃそうだSEX(SM)には相性がある。
色々な解釈はあると思いますが「ドッグー」も「マンダレイ」
もどちらもまるで板付きのショーのようなものになってしまったのは
SMへと、イコール映画へと至らなかったから。
「FIVE-」の中で朝から酒を浴びるように飲みながら
まるで綱渡りのようにギリギリの会話を繰り返すトリアー監督。
女優に対する、映画作りにおけるSINISTERな態度ばかりが
取りざたされるトリアーですが、実はほとんど「業」ともいえる
部分でしか映画が撮れない、映画を撮ることでしか
世界とコミュニケーションがとれない様に
勝手に感動ーー&共感しちゃってるわけでっす!!

だーから復帰作がふたたびキリスト教と
しーーかもSEXがテーマなのは大当然!!!!!
でキリスト教の方はコチラ以上の解釈ができそーもないので
コチラをお読みいただいて

Antichrist: the visual theology of Lars Von Trier

この究極の「ヤンデレ」ともいうべき
EVILとしての女、こっちのテーマとのプレイ
が今回うまくいったかというと
こーーれは惜しいーーーーーのです!!!!!!!(泣)
特典DISCのインタビューでも言っているけど
W.デュフォーによるセラピーシーンの多くは
監督自身が受けていたセラピーがヒントになっていて
トリアー監督作品だからそれが映画に入ってくる
のは当然なんですが、あまりにもそのセラピーシーン
が多いために「黄金の心」シリーズのように
テーマにそった主人公がゴロンと放置されるような
このANTICHRISTであれば中世にはEVILとされて
処刑されてしまった錯綜しつつ爆発するような
女性性をもった主人公がゴロンと現代に曝される
異様な奇跡ともいうべき瞬間がな-----い(泣)
そのためにこの女ヤンデレだなぁ・・・・とか
ホラーによく出てくる悪魔憑き系??程度に解釈することも
可能になっちゃってるところが、ぬぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!
もっとそのままEVILに!!もっとそのまんまエログロでも
よかったんじゃないっすかトリアー監督ぅぅぅぅぅ
シノプシスや何かからN.ローグの
Don't look nowに似てるかも??モードだったんで
(実際プロローグ部分は激似だったなぁ・・・)
ってことはあの映画史に残るSEXシーンを超えるシーンが!!???

というのは僕の妄想で実際は
「マルホランドドライブ」のN.ワッツ系怒りオナニー+a・・・
それもスゴイっすよ!!スゴイんだけど
シャルロット嬢でEVILでトリアー監督なら
もーーちょっとリミッター外してもよかったかも


でもWELCOME BACK トリアー監督!!
早くも次回作は制作に入っていて
こここここれがなんと「鬱SF」モノ・・・・・・・・・

それにしてもシャルロット様は下半身の女(ヒト)だなぁーー
と滝本誠氏っぽく〆ようと思ったら、なぬーーーー!!

滝本誠氏TWITTER

2010年9月11日土曜日

making of LOVE 古澤健 フィリア的友愛映画VSエロス???

日本のインディペンデントムービー見るぜ!
シリーズちゃんと続いてまっす!!というわけで今回は
古澤健監督の最新作「making of LOVE」を見てきましたぁー
この作品はポレポレ東中野で行われている
青春と性をテーマにした連作シリーズ「青春H」の第一弾。

青春H OFFICIAL SITE


よーーやく撮影地獄&天国からも解放されたので
上映の最終日滑り込みセーフで東中野へ!!
とにかくまずびっくりしたのは劇場をとりまく人人人。
僕はほんとーーにジャパニーズインディーには
新参者なので油断して上映時間20分前ぐらい
にいったら席はしっかり階段の座布団席(泣)
になっちゃったぐらいの満員御礼状態!!!
斜め後ろで「SR」について熱く語ってる人達やらなにやらetc
その会場の熱気に、おーーー!!つつつ遂に当たりのインディペ
にたどり着いたかぁーーー!!と否応なしに盛り上がり「つつ」の
へぇーーーあの東陽一監督って東ヨーイチに変わったのとか
予告編で驚いて「から」の、おー劇場が暗くなってぇーの
青空に鳥が一羽飛びーーーの、これがメタ的映画内映画の
話だってことがわかりーーの・・・・・・あーーーー!!!!!
ダメだぁーーーー!!!!!!!!これ以上引き伸ばすのは無理だぁーーー!!!


こここここれは一体何の「映画」なんだぁぁぁぁぁぁぁぁ??!!




古い定義の仕方だけど「LOVE」には4つの形が
あるといわれている。
一つは神への愛とも神的な愛ともいえるアガペー
肉親への愛情としてのストルゲ
某ルーピー元総理系、友情&友愛としてのフィリア
そして情愛や性愛として現れるエロス

映画にも色々な映画がある
ビッグイシューとがっぷり四つに組んでしまう
アガペー的映画や個人史的なストルゲ系
状況や関係における執着やノイズを写そうとする
エロス的映画も。
でも「SR」の時も感じて今回も
一番観客に受けているのが監督自身による
よく言えばW.アレン的な、でもぶっちゃけ
できの悪い大学生コントのような「ボンクラ演技(お遊戯)」
だったこの映画を見て、ハタ!!と気付いた、
というか気付かされた。
「making of LOVE」とは
友情&友愛のもとに誰も傷つけることのない
内輪ウケのための優しい優しいフィリア的映画なのである

フィリア的でなおかつ映画であることは実は
すっごく難しい。何故なら友だち同士で旅先で撮ったような
映像や家族の記録映像のようなものこそが
フィリア的映像、究極の内輪ウケ&「ネタ」映像なわけで
フィリア的「映画」ってなんだよ?!と。
でもこのブログではいやというほどエントリーしていますが
SNSによってあらゆる人々がトモダチであるかのように
ソーシャル化された世界ではトンデモなアガペー的であることや
ノイズをまき散らすエロス的であることはあまり喜ばれる事態ではない。
ソーシャル世界においてもっとも有効とされるのは
家族や友人といったうちわの愛情や共感を確認するためのツールなわけで
フィリア的映画とは過剰さを排して楽しく仲良く消費できるツール、
ネタ映像であることに徹する友愛映画のことなのである。
そーーんな風に見ると「making of-」において
失踪の謎や性愛といった映画的な過剰な事態が
とにかく見てられないほど酷くて、ボンクラ演技のみが
輝いていたのはこのソーシャル化された世界の観客の欲望に
古澤監督が意識的に答えた結果であるといえる。
古澤監督ってきっとやさしい人なんだろうなぁ・・・・・

古澤健オフィシャルブログ
にゃんにゃんゾンビ村


内輪ではない僕は映画が終わった瞬間帰ってしまったけど
そんな野蛮な奴はほぼ僕だけ
でも「ボンクラ」であることが一番共有される映画的空間って
そーーいうとこには僕はあんまり長居したくないんだよなぁ・・・(泣)

2010年9月10日金曜日

PROMISES WRITTEN IN WATER by VINCENT GALLO ギャロ先生は着エロを撮るべき!!

どひゃーーーGallo先生がまたやってもうたぁ・・・

Gallo bombs at Venice

7年ぶりの新作promises written in waterは
ギャロ演じる殺し屋と死に執りつかれた美女の物語

promises written in water official site

でーーー今回もすっごい美人をキャスティングですわ!!

でも先生が1ショットで10分間映ってるシーンがあるらしーっすわ(泣)

僕とかは一回「映画」っていうワクを外して
このキャスティング力生かしで
日本にだけ存在するイメビ・着エロ作品を
作ってもらった方がGALLO作品はちゃんと評価されると思う!!!

2010年9月9日木曜日

YUKI 2人のストーリー こここここれは傑作シングル!!

9月15日に発売になるYUKIのニューシングル
「2人のストーリー」がすすす素晴らしいーーーー!!

僕はあーーんまりYUKI姉のチャンとした聴き手ではなくて
あのあのあのあのとんでもない「JOY」以外は
なーーるほどって毎回聴いていたんですが
(っていうか彼女はちょっと事務所に守られ過ぎてる
と思うのは僕だけかなぁ・・・・?)
この曲は情報で言われてる「初めての男の子視点の曲」
ってこととは別にあきらかにボーカルの響きのモードが
違ってて、サビでYUKIっぽくなるんだけど
コトバが回収されずにそのまんまメロディーといっしょに
放り出されるのがすっばらしーーい!!
こここれはYUKI姉史上超画期的なことなんでは??!!
すっごく突飛に聞こえるかもですが遂に洋楽コンプレックスから抜けて
もしかして今後中島みゆき路線とかもあるかも??!!
なんかおもしろくなってきたなぁ

2010年9月7日火曜日

YOU & ME AND FOREVER!!!

もーーーーーーーーーーーーーーー
絶対暑さで死ぬ(wanna die??)と思ったけど無事終了ーーー!!

2010年9月5日日曜日

kings of leon come around sundown イッツアマンズマンズワールド

ジャケットが素晴らしい-----!!!!

KINGS OF LEONのNEW ALBUM
「COME AROUND SUNDOWN」が10月発売決定!!
そして1stシングルとなるRADIOACTIVEのPVメイキングが公開


あのサザンロックをアイロニーで鳴らすっていう
いかにもUSインディーなスタイルから
日本では考えられないくらいまずヨーロッパで
そして本国アメリカでは前作で超ーーーースーパーバンドに
なったKOL。
インタビューでもいってたけどアイロニーを外して
男汁に溢れたサザン魂を爆発させたらブレイクしたっていう
ROCKならではのコミュニケーションの法則に沿ってる稀有なBAND。
何故か僕はKOLを聴いてるとTAXI DRIVERが浮かんでくるんだよなぁーー

2010年9月4日土曜日

The heartbreaks 失恋とリッケンバッカー

ランカシャー出身の4人組The Heartbreaks
2nd single「I Didn't Think It Would Hurt To Think Of You」
のPVが登場!!!!


The Heartbreaks MYSPACE

デルシャノンの「悲しき街角」を世界で一番すごい失恋ソング!!
と言っている彼らの曲も全曲正にハートブレイクまみれ・・・


そーーだ!!そうだ!!様々な出来事でココロが折れることはあっても
こっぱみじんにぶっ壊れてしまうのはあの娘がここにいないという
ことだけなんだぁぁぁ!!!

2010年9月2日木曜日

映画「127 HOURS」 自転車野郎 VS セカイ

うーーん相変わらずTRAILERが
パなくカッコイイ!!ダニーボイル監督
新作、「127 HOURS」



でも本編を見たらかなりの確率で
平野勝之監督の「白 THE WHITE」の方
に軍配があがると思うんだよなぁ・・・・!!!

白 THE WHITE

2010年9月1日水曜日

僕の頭の中的2010SUMMER ANTHEM No.1は・・・

男の子ソングではDELOREANのアルバムとか
曽我部氏のサマーシンフォニーとか色々あったけど
女の子ソングでは圧倒的だったなぁ・・・
MINMI嬢の「ハイビスカス」!!!




アルバムもスゴかったけどこの曲は
ホント音もコトバも最高傑作ーーー!!
ありがとうママMIMMI!!