2010年5月30日日曜日

The Like RELEASE ME マーク・ロンソンうまいなぁーー!!

思いっきり方向転換!!the likeの
5年ぶりセカンドアルバム「RELEASE ME」から
He is not a boyに続いてFAIR GAMEのPVが解禁!!

以前はなんていうかオルタナの中のおしやれアイドルバンド
みたいな立ち位置だったのにいきなりオールディーズマナー
のソーシャルポップバンドへ、だけどやたらドラムの音が
かっこいーーー!!と思ったらプロデュースがMARK RONSON。
マイフェアレディみたく女の子をレディーに変えるプロデュース術は
エセじゃなくて本物のセレブリテイーなロンソン兄貴ならではの
お見事なお手前デッス!!!

2010年5月29日土曜日

THE TELEPHONE BOOK 謎のカルトムービー日本初紹介!!

しっかし、いまだに紹介されてない
カルトムービーって存在するんだなぁーーって
ビックリ!!!!!それが1971年制作、今年の
ロッテルダム映画祭で39年ぶりに上映された
THE TELEPHONE BOOKだぁーーー!!!

うわぁぁぁぁ・・・・超超超おもしろそう・・・・
THE TELEPHONE BOOK OFFICIAL SITE



僕はたまたまこのブログ記事で知ったんですが
The Telephone Book (1971)
この映画の出自を知れば知るほど唖然・・・・・・
製作者のMerv Blochと監督のNelson LyonはMGMで
「2001年宇宙の旅」!「欲望」!!「ペーパームーン」!!!!etc
様々な広告を手掛けた後独立して
広告会社「ROSEBUD」(市民ケーン!!!!!!)を設立
キューブリック作品からW.アレン映画まで様々な
映画のTRAILERやポスターを担当する中
テリーサザーンの「CANDY」みたいなソフトポルノを作る
という目論見でスタートしたのがこのTHE TELEPHONE BOOK。

*上の記事には書かれてないけど監督のNelson Lyonで検索すると
 ハル・ウィルナーと共にT.サザーンのこのレコードの制作もしてるらしい
GIVE ME YOUR HUMP!
The Unspeakable Terry Southern Record



というわけで、早速注文しちゃいました・・・・
到着が楽しみすぎるぅぅぅぅぅ

2010年5月28日金曜日

中村一義 『KIKA:GAKU(キカガク)』は再び金字塔となるか?!

amebloのほうのブログでは
しつっこいほど配信時代のコンテンツの
届け方についてのエントリーをさせてもらってますが
中村一義氏も遂に始動!!!

中村一義のコンセプトサイト『KIKA:GAKU(キカガク)』

とにかく今は音楽以外も売れるものは全部売れ!!
とT.レズナー兄貴の格言を受けて僕も
その趣旨のエントリーをさせてもらってますが
たとえばそれが歌詞になりメロディーになるように
その表現の核を音以外にもメタモルフォーゼ
させていく作業はぜーーーーったいに必要だと思っていて
そんなこと「メディアミックス」とやらで
アイドルからアニソンから吉本まで
色々なとこがグッズとしてやってんじゃん
かもしれないけど、そーーなんすよ!!
てか音楽はそれをやらなさすぎてきた
永チャンのタオルやジャニーズグッズを横目で見ながら
せいぜいTシャツを売るとこ止まり・・・・・・
でも優れた楽曲はリミックスされても素晴らしいままのように
その曲や表現の核がほんとーーーーに力強ければ
フィギュアになろーーーと下敷きになろーーーと
キカガクのようにゲームや鳥笛になろーーと
ビクともしないはず、っていうかそういう風に
メタモルフォーゼしてもまだその核の部分が人々に届くのか?
その強度が試されているのが10年代だと思います。
あいかわらず中村氏はかなり先行型だけど
これはまたまた金字塔の予感が僕はするのでっす!!!!

2010年5月27日木曜日

MNDR 軽くけいおん!越えするスーパーシンセガール!!

MNDRことAmanda Warner嬢が、すすすす凄い!!
僕は思いっきりレイトカマーで
もうすぐ発売になるmark ronsonのNEW ALBUMの
からの一曲「BANG BANG BANG」でQ-TIPと互角に
張り合ってるのを聴いて誰ーーーーーー???って感じだったんですが
Mark Ronson f. MNDR & Q-Tip, “Bang Bang Bang” (radio rip)

オフィシャルのブログを見てビックリ、ななななんて
(Amanda Warner本人も「私は機材に関してはNERDなの」
って認めてますが)真正の機材オタなんだ・・・・・
MNDR BLOG
それもそのはず彼女はDIPLOのREMIXはやるは
コレほんと?!ぐらいな感じだけどあのHER MAR SUPERSTARの
プロジェクトにもオペレーターとして参加しーの
最近では思いっきり音が変わって驚いたYEAH YEAH YEAHSの最新作
では超絶難解ソフトシンセREAKTORのパッチを組んでたらしー!!

でもMNDRが凄いのはそーゆうオタでもありつつ
ライブもかっこいーーーってとこ

でもってコッチなんかリアルタイムオペレートしながら
アゲまくり・・・・・・・

あらゆるファッション誌や音楽誌で取り上げられつつあって
ブレイク寸前なAmanda嬢だけど最新曲のタイトルは「FADE TO BLACK」
音の80's感と歌詞からほぼ間違いなくこのオタク映画
僕にとっても永遠の名作がネタ元ってことに勝手に決定&号泣!!!

けいおん!の次はMNDRみたいなシンセガールの時代に決定でっす!!

2010年5月26日水曜日

James The Night Before & The Morning After キミとボクのゴスペルを鳴らせ!

復活Jamesの最新EP The Night BeforeがGOOOOD!!!

jamesというbandを一番表しているのは
マッドチェスタームーブメントで超ーーーブレイク
する直前のボーカルT.BOOTHのNMEのインタビュー!!!!

「オタクで暗い唄ばっかりですがクラブとかにも行くんですか?」
と聞かれて
「実は毎週行くんだ、でもまだ誰もこない時間を見計らって
こっそり行って1時間一人で踊り狂って、人が来たら
逃げるように帰るんだけど・・・・・・」

そんなまったくソーシャルとは程遠い
自意識過剰な青年がキミへと
ここへきて、僕の傍にいてくれないか?と初めて叫んだ
捨て身の一曲があの「SITDOWN」だった。
その後TimアニキはかなーーりDEEPなスピリチュアル方向へ
バンドは空中分解してしまったけど
2年前の復活アルバム以降の異常なまでのLIVEの本数!!
そしてアルバムのヒットでT.BOOTHは唄う事の意味を取り戻した。
ぎこちなくでもよーーやく隣に座りあえた僕等には
まだまだまだまだJAMESの楽曲が必要なのだ!!!
ALBUM The Morning Afterは8月発売ッッッッ。

2010年5月25日火曜日

Jneiro Jarel Going Home コスミックラブインフィラデルフィア

フライングロータスでさえSOBERに思える
変態サイケっぷり・・・・・・・
ベテランコスミックヒップホッパーJneiro Jarel
の新作ANDROID LOVE MAYHEM EPから
GOING HOMEのPVが解禁!


運営するレーベルオフィャルサイトを見たら
そのメンツの濃さにクラクラ・・・・・・・・

LABEL WHO OFFICIAL SITE

In Sound From Way Outなフェチシスティック偏愛グルーブは
何故か高杉弾氏ちっくな80'Sトリップ感?!満載でっす!!!

2010年5月23日日曜日

WARPAINT STARS そして女の子は突然僕等の前から姿を消す

現在デビューアルバムをレコーディング中ってことで
WARPAINTのSTARSのPVを映画ピクニック・アットー
とのカラミで紹介しよーーかなーーと思ったら

何故かYOUTUBEにWARPAINTってタイトルの動画が!!
でそれをアップした女の子の他のMOVIEを見たら
ここここここれが傑作なんすよ・・・・・・・・

本家WARPAINTや最近のUSガールバンドと同じ
この猫の目みたいに興味の対象が変わるスピード感
とイタズラっぷり
これには勝てないよなぁ・・・・パないっすわ。
でももうこのベイリーちゃんすっかりYOUTUBEには飽きたらしい・・・
それも含めてお見事な女の子っぷりッス!!!!

2010年5月22日土曜日

Mr. Flash Flesh 蛍光ボディストッキングスペシャル!!

この2年くらい蛍光系PVもハヤリだけど
ボディストッキングもあるのは知らなかったなぁーー
これは使えるっっっパクりまっす!!!!
Mr.Flash FLESH

2010年5月21日金曜日

The Depreciation Guild SPIRIT YOUTH スターフルーツ フォー スターゲイザー

The Depreciation Guildの2nd album
SPIRIT YOUTHが遂に発売!!!!

The Depreciation Guild official site

シューゲイザーっていうタームは
ある世代にとっては「PUNK」と同じ意味を持つ
反抗の象徴、つまりは「これがわかる奴ら以外は全部死ね!」
という意味を持つんだけど、Kurt Feldman率いる
The Depreciation Guildのこのアルバムは
かるーーーーくそんなエゴこそを埋葬してしまった・・・
そーーなんだよなぁーーバンド名からして
彼等はどっちかっていうと4AD系美学を持つバンドで
SPIRIT YOUTHはその本性を全開にした
ティーンエイジシンフォニー集!!!!!!
先行シングルのDREAM ABOUT MEを筆頭に

一曲目からラストまで力強く鳴らされる白昼夢の王国の
アンセム群は流れ星のようなパーティクル!!!!
僕等の頭上に永遠に降り注ぐはじまりの物語なのだ

2010年5月20日木曜日

SHOT BY KERN カラダだけの関係2010

richard kernといえばハードコアの人!!って
イメージだったけど

知らなかったなぁーーここ数年はVICEと組んで
撮影ツアーみたいなのをしてたんっすね!!!
Shot by Richard Kern
去年のツアーの模様はコチラ
SHOT BY KERN in EUROPE 2009
てか超ーーーー普通の女の子達を撮っててビックリ
このSOPHIEチャンなんかHARDCOREには程遠い超ーーーー美少女
featuring SOPHIE

「ネットで写真を見て撮ってもらいたくて」だって!!
先生、ゼヒ日本にもツアーお願いいたしまっす!!!!

2010年5月19日水曜日

SetsunaLized SetsunaRider SPANOVA 飛翔せよデッドミュージックフラミンゴ!!

あ・の!!日本のロック史に燦然と輝く名盤
「DEAD MUSIC FLAMINGO」を生み出した
兄弟ディオSPANOVA、なななんと7年ぶりの
新音源「SetsunaLised SetsunaRider EP」
の配信がスターーーート!!

SPANOVA OFFICIAL MYSPACE

そして僕も時々お世話になるPOWER DJサンにスペシャルインタビューが!!
SPANOVA LONG INTERVIEW

何度かカキコしていますがロックミュージックは音楽じゃない
時には音楽を傷つけて時には音楽に救われて、
恋人どおしみたいなそんな音楽とのリアルな関係性を鳴らすのが
ロックミュージックの一つのカタチで
SPANOVAの歴史とはそんな音楽と彼等の魂との
死闘のドキュメントだった。
特にDEAD MUSIC-は生活の中で起こるあらゆる
喜び、悲しみ、怒り、焦燥と光と影を弾丸のようにコトバへと
詰め込んで音と共に鳴らしたとんでもない名盤で
もちろんコレも素晴らしいけど

「朝のテーブルに足りないもの」は
なにもない平凡な朝という時間の中で
どんどん覚醒していく主人公の
意識の流れを描いた稀代の名曲!!!!!
その後彼らは言葉という武器を捨てて
ほとんどノーガード戦法みたいな活動へとシフトして
がーーーしかし!!!やはりSPANOVAとは
コトバであるっていうのは、なんと今回の一曲
WE ALWAYS GO ONは
フューチャーリング谷川俊太郎氏!!
そこでリーディングされるのはまた再び光と影の物語。
アアアアルバムも楽しみっすなぁーーー!!!!

2010年5月18日火曜日

Underworld Scribble 音の洪水!アンダーワールド怒涛のE系アンセム!!

聴いた瞬間爆笑してしまった!!!!
これはスゴイUNDERWORLDの秋に出るニューアルバム
から「SCRIBBLE」が解禁!!!!

チマチマしたニューウェーブ
バンドだった彼らがセカンドサマーオブラブを通過して
パーティーモンスターなライブバンドに変身したのが
REZ以降のアンダーワールドだったわけで
カール兄貴のあの多幸感にあふれまくったダンス!!
アレを僕等が共有できる楽曲こそが
Eまみれで瞳孔開いてるよーーなアンセムこそがアンダーワールド。
まんまトランスな進行もドD&Bなリズムも
TEARS FOR FEARSなビッグメロディーも
大笑いしながらYOU GIVE ME EVERYTHING I NEEDと口ずさむために
ダンスフロアーのど真ん中で一瞬だけ
キミに出会う幻を見るために2010年必要な全て
濁流のように流れていく音の洪水こそが10年代型アンダーワールドなのだぁーー!!

2010年5月17日月曜日

未来 with... 愛のプリズム大作戦!! miku


未来チャン!!!不勉強で遅ればせながら
活動再開おめでとうございまっす!!

未来オフィシャルブログ

と寿ぎつつも上で喋ってる「透明感」問題ですよ!!
なんていうかYOUTUBEとかにUPされてるMOVIEや
ブログの自然体っぷりを見ると相変わらずの透明ガール!!
でも今度は音楽活動っすからそーーするとちょっと
今の透明感は?????????となるわけでっす
僕は透明なものが好きだけど一般の人は透明なものに
注意を払わない。でももしその透明がちょっとカタチを変えて
「プリズム」になったらどうか???
透明なままで光を変える、その光は虹になって色を放つ。
もし未来チャンが透明なままでもちょっと角度がついた
プリズムになってくれたらそれは以前と違った存在として
もっと多くの人に届くと僕は思っています。
その「角度」とは今のような楽曲もありーーの
でもプリズムのように光を放つ様々な名曲なんじゃ???
たとえばこんな曲聴いてみたいなあーーー洋楽のプリズムソング達を
を未来チャンの声で、未来嬢の歌詞で・・・・

そして虹の向こうで本当のミライに出会いたいと思うのでっす

2010年5月15日土曜日

OとOh by OVAL 十年ぶり!!奇跡の新譜発売に寄せて

ななななななんてこったい・・・・・・・
なななななななんとovalcommers以来
ほぼ10年ぶりのOVAL新譜が発売決定・・・・
しししししかも来月発売「Oh」は15曲入りEP
そして9月発売2枚組「O」は70曲入り!!!!!!!!!

Oh official release page

O official release page

そして10年ぶりの新音源が・・・こ・れ・だぁーーーーー!!!!
Ah! by OVAL
そして「Oh」のジャケットがコレだぁぁぁぁぁ!!!


もちろんIDMとかアンビエントとかノイズとかをワルシャワさんとか
ロスアプソンさんなんかへ行って僕も買って聴いたりするけど
どーーしてもハマれない(泣)そんな僕が唯一聴きはじめたら
止まらなくなってもっともリスペクトしているのがOVALだった。
当時のOVALことMarkus Popp先生本人のインタビューを
ネット中探しまくって貪るように読んで、でもセンセイ曰く

「これは音楽じゃないシステムなんだ」とか
「なるべく情緒的なものを排除したくて僕はOVALをやってるんだ」とか

でもでもでもですよ!!そういったOVAL本人の言説や
とかく難解にOVALを語ろうとする人々とはまったく逆に
僕はとにかく彼の音楽がとてつもなくロマンティック
なものに聴こえてしょうがなかった。
多くのIDMやノイズや現代音楽の作品とは異なり
年々パッと聴き作品はノイズまみれになっていったけど
OVALのサウンドには一貫してわかりやすいメロディーが僕には聴こえていて
それを逆説的にだけど唯一指摘していたのは
なにかのインタビューで「OVAL?極めて古典的だよね・・ダメ」
と言いきった(ガッデーーム!!)浅田彰氏だけだった

当時OVAL PROCESSと銘打たれたその特異な音楽制作システムは
そのままとれば演奏の主体に疑問を投げかける
音楽を解体するものだけど
実際に鳴っているサウンドを死ぬほど聴いていた僕は
OVALの本質はそのシステムじゃなくて
まるで狂った機械が殺しあうようなノイズからかすかに聴こえる
メランコリックで情緒的なメロディーであり
そのメロディーを鳴らすために複雑怪奇なシステムが
というかちょっとわかりにくいまま放り投げますけど
近づこうとしても近づききれない愛憎こんがらがったメロディーとの距離感を
こうしてシステムとして設定することでギリギリ正当化
つまりメロディーというか音楽とのSMプレイを先生はしてたわけです・・・・

でーーーーーーーーーーーーつつ遂にそれが10年越しに証明されましたよ!!
なんだこのAh!のメランコリックダダ漏れのメロディー!!そして
ジャケットの情緒性、んでもって恐ろしいことに
これまでタイトル無しとか機械の番号みたいに付けられていた
曲タイトルの新作における大甘っぷり!!!!
どっちの新作もラストの曲名は「HAPPYEND」!!!!!!!!
遂に帰還した希代のメロディーメーカーに大いなる拍手を!!

2010年5月13日木曜日

unkle follow me down 邦楽PVに全裸の夜明けは来るのか?

unkleのnew album where did the night fall
からの最新カットfollow me downのPVが解禁!!
このブログでもかなり紹介しましたが
去年は洋楽のNUDE PVの傑作が連発!!!
ハヤリものに弱いんでウチでもおもっきり作ったんですが
よくわからない理由で見事にお蔵入り・・・・・・・・
最近でもエリカバドゥのもあったりとかして

どう隠すかに特化したグラビアビジュアルに対抗するには
どうNUDEを見せるのかが一番効果的でカウンターなのに
いいかげん日本のBANDとかも目覚まして欲しいなぁーーー

2010年5月12日水曜日

Outasight Better Late Than Never 風とヒップホップ

秋には1stが出るOutasightの最新EP
「FURTHER」からの一曲!!!!

泣き系、ヤンキー系、ドープ系なJRAPや
マネーメイキン&ショービスな本場HIPHOPもいーーんだけど
SAMPLINGしたイカしたLOOPにノセて
まるで風にのっかるみたいに
まーーいまなら「つぶやく」ように
かるーーく(HIPに!!)RHYMEするっていうのもHIPHOPマナーの
絶対に一つだと僕は思っているんで
この曲や

この曲の

伝統にのっとったbetter late than neverは
やっぱ聴いてて気持ちいいーーーーっす!!

2010年5月11日火曜日

Kele The Boxer ゲイディスコミーツパフューム??傑作アンセム登場

kele 6月21日発売の「The Boxer」から
第一弾「Tenderoni」のPVが解禁!!!
僕はBloc partyにはまったく興味がなかったんで
先入観なしにこの曲を聴いて驚愕・・・・・・
タイトルからしてそのものズバリですが
バッキバキの超ゲイディスコアンセム登場!!
keleって誰??モードだったんで
あまりの傑作っぷりに調べて彼が先日カミングアウト
したことを知って納得
やっぱセクシャリティーを全開にすると
素晴らしいアンセムが生まれるなぁーーの法則。
そしてこのあまりにもムラムラなACIDリフと
ポップメロディーを聴いて何故か思ったのは
あーーーーパフュームはまだこの方向があったかぁーと。
人間宣言の次は女宣言が。中田センセイ来年あたりに
よろしくお願いいたしまっす!!

2010年5月9日日曜日

鈴木咲 男の子みたいな女の子・女の子みたいな男の子 suzuki saki


鈴木咲チャン!!僕が見た「咲がいる部屋」っていうのは
一年近く前の鈴木咲嬢だったわけですが
ブログをみたらあんま変わってない感じでした!
鈴木咲オフィシャルブログ
何故かほとんど放置されていた個人で撮影した
スチール置き場?も復活してて
ふぉとしょまじっく!
もっちろんグラビアも素晴らしいんですが
こっちの方が数千倍素晴らしい出来・・・・・
コスプレっ子でグラビアも含めて2次元キャラ以外の表現を
どうやるか?っておもしろいテーマなんですが
やっぱ攻めどころは「性差」で鈴木咲チャンの場合は
そのCOOLな声もめっちゃ武器!!!!
鬼アニメ系キャラっていうよりは例えば
UFFIE嬢見たくSEXYなんだけど男の子度も高いぞみたいな
感じがすずきさきチャンには合うとおもうんで
僕の頭の中ではゼヒそっちめでやりたいと思いまっす!!!

2010年5月7日金曜日

安全地帯 xi ☆starts☆またね・・・。玉置浩二の声が震え続ける理由

今月26日に発売になる安全地帯XI☆STARTS☆またね・・・。
からの第二弾シングル「オレンジ」がすす素晴らしい!!!
ちょっと前のアメブロにエントリーしましたが
キャラソンや声優サンの楽曲がチャートをにぎわす時代
でも僕がそういった二次元の世界観を正確になぞる
表現より三次元の楽曲が好きなのは
両者を決定的に隔てる「声の震え方」の違いにあります!!
もちろんそれは表現する物の違いってこともあるけど
ロックミュージックにおいて声を震わすのは
その歌い手の感情や過去です。
どんなに現実離れをした永遠の愛を唄おうとしても
そのメロディーやコトバを激しい感情やどうしても
消すことのできない過去が邪魔をする
どんなにシニシズムに立脚した現実とやらを描写
しようとしても、どうしても諦めきれない理想への想い
が旋律と歌詞のフォーカスをブレさせる。
凄いなぁーーと思いつつやっぱり僕が二次元ソングス
をあんまおもしろくないな・・・と思ってしまうのは
その声の震えが設定された世界を脅かすことがない
「正しい」震えだからだったりします。
で、玉置浩二氏・・・・・いうまでもなくこんなに
自分の過去や恋愛感情で楽曲が変化する人も珍しくて
この唖然とする田園から

そして今回のオレンジまでとても同じ人の楽曲とは
思えない・・・・・・
しかし一貫しているのはそのリアルな声の震え。
どんなにポジティブソングを唄っても、どんなに
もう手に入らない愛情への渇望を唄っても玉置氏の
声はそれを裏切るように振り子のように揺れている。

安全地帯が人気バンドになったのは
そのココロの震えの表出を
ラブソングに限定したからだけどタイトルにカキコした
ニューアルバムのタイトル、明らかに過剰デス・・・・
安全地帯 xi ☆starts☆またね・・・。オフィシャルサイト
多分ファンの人達に、そして自分の中に伝えたいことが
ありすぎての過剰性
でもこれがロックミュージック的震えの一つだと
僕は思うのです

2010年5月6日木曜日

GGRP making it make noise ホントだったんだぁーー

本日も短めですが・・・・・GGRPのプロモツール
以前エントリーしましたがホントに稼働するやつ
だったんだぁーーーー

パッケージングって大変・・・・
でもおもしろい!!!
これ見てがんばろーーっと!!!!!

2010年5月5日水曜日

Carey mulligan on interview magazine 本日も短めで失礼します・・・・


がしかーーーし!!!こここここれは可愛い!!
Carey mulligan嬢の記事!!!
interview magazine

2010年5月4日火曜日

LOVE YOUR MPC & 404

ただいまメイキング編集中ーーー
もちろんBGMは・・・・・・・
これはライブも期待できるなぁーーDELOREAN!!!

2010年5月1日土曜日

castrovalva We Are a Unit ヴォミットユアヘッドなう!!!

castrovalvaの1st album
We are a unitが素晴らしいぃぃぃぃぃ!!
castrovalva official myspace
最近のハードロック系ってば音はハードなんだけど
何故かメロはベトベトした泣きメロとか
とにかくデス声ーーーーとか一見ハードでも
それってナイーブってことだよねーっていうバンド
が多い中久々のFUNKYでHARDな変態系ミクスチャー!!
ハードコアとHIPHOPとグライムをドラムとベースだけ
っていう変則的編成でゴリゴリ&ポップに鳴らすサウンドも
カッコイイけどレコジャケetcのデザイン
も手掛けるマツコデラックスかTADか?ってな
Leemun Smithのプリンスちっくなファルセットから
ナパームデス直系UK産デスボイスまでを駆使して
あらゆるポップマターを吐き出すように叫びまくる
キャラ立ち過ぎなボーカルスタイルは
マキシマム・ザ・ホルモンmeets Blood brothers!!
バンドのホームページによると今年中に3枚!!LP!!??を
出す予定とのこと、これはオモロなBANDが登場してきたなぁー


This Dirty Basement - Castrovalva from Nick Light on Vimeo.