2009年12月31日木曜日

TO ILLUSION 2010

1.ANIMAL COLLECTIVE「MERRIWEATHER POST PAVILION 」
2.THE HORRORS 「SEA WITHIN A SEA」
3.PATRICK WOLF「THE BACHELOR」
4.BAT FOR LASHES 「TWO SUNS」
5.WASHED OUT「LIFE OF LEISURE」
6.PHOENIX 「WOLFGANG AMADEUS PHOENIX」
7.BASEMENT JAXX「RAINDROPS」
8.XX 「FANTASY」
9.THE DRUMS「LET'S GO SURFIN'」
10.七尾旅人×やけのはら 「Rollin’Rollin’」
11.真野恵里菜「はじめての経験」&新垣结衣「HEART WILL DRIVE」


どひゃああああもーーー「スーパーイリュージョンショー!!」
ってな感じですね2009年は!!!
ってか遂に始まったな・・・というか。
ILLUSIONとは「幻想」のことです
あっ!DELUSION、「妄想」とは違いますよ!!
妄想は自分をセーフゾーンに置いた自己拡張の遊びだけど
幻想は飲み込まれること。
もーーちょっと明確なイメージだと
自分の中に「何か」が流れ込んできて
底が抜けてうわぁぁぁと飛び出していく感じ??!!
余計わかりにくくてスイマセン・・・・・
でも幻想っていうとどーーしても別世界的な
箱庭感が漂っちゃうけど違うんですね
流れ込んでくる「何か」のスピードだったり
手触り、その流れっぷりを再現することが「幻想」
EMOTIONはココロの中の流れだけど
ILLUSIONは底へと抜けていくマタマの中の流れ
アニコレに一番顕著だけどあの混沌としたサウンドが
気持ちよくてANTHEMになってるのは
それが混沌とした「世界」や「気持ち」を表現してるからじゃなくて
初めから形をとどめない「流れ」っていうILLUSIONの
表現だから。それはアルバムのあのウネウネしたアートワーク
でも明確で、その他のもテーマは全て幻想だと
僕は思ってます(「はじめてー」と「HEART-」は違いますね
でもガッキーは相変わらずスゴイけど「はじめてーー」は
奇跡のような曲なんだもーーーん・・・・)
そりゃ始まるわ!!!
時々EMOTIONの海に遊びに行ってキミを想うこともあるかもしれないけど
僕はILLUSIONっていう新大陸で冒険することに決めました

というわけでサイト名は「僕の頭の中」です。
幻想という流れの世界へようこそ!!!!

2009年12月30日水曜日

FROM EMOTION 2009

後だしみたいで恐縮ですが
やーーーっぱカキコしないと
おさまらない(o・・)========O!!!
気分としてはまさに
「おおおおオレのゼロ年代どこいったってーの???!!!」
そう!!いろんなとこでロックのゼロ年代総括をしてたけど
どーーーしてそうなるのッッ?!
もーーーーぶっちゃけ読んでられないっすよ!!という気持ちを
よーーーやく爆発でっす。
長くなりますがしばしのお付き合いを・・・・
音楽は僕にとってレーダー(MUSIC IS MY RADOR)だぁぁってなことずっと言ってきて
音と、音によって歌詞へとメタモルフォーゼしたコトバが
僕がRECするのを支えてくれている。
本格的にRECを開始したこの十年まさにゼロ年代
レーダーの感度はビンビンだぜ!!
雨上がりの夜空のように僕を導いてくれたあの曲、あのアーティスト
にもかかわらず
もーーーいろんなゼロ年代総括を読めば読むほど違和感が・・・・
えーーー??!!RADIOHEADの「KID A」??あれは9.11へのリアクションエレクトロでしょ
えーーーーー??!!STROKES??!!あれはブリちゃんやパリスたんと同じ
セレブポップの傑作ってだけでしょ??!!!
もちろんそれぞれに素晴らしい作品だけどそれがゼロ年代を
代表してるかって??それはないでしょ!!???


だって2000年の「SWISS ARMY ROMANCE」から今年の「OCEAN EYES」まで
ゼロ年代のロックミュージックとはEMOのことだったんだから。





海外ではまぁーー歌詞が直接的に伝わるんで
そしてそれがゆえにEMO=子供の泣き言音楽って定義が確定
だからあらゆる音楽誌&サイトのゼロ年代総括ではすっかり黒歴史扱い
もーーーっとひどいのは日本の場合で最初から
明らかにEMOを捕らえそこなってて、それまでのPOP PUNKや
タームとしてはEMOCOREって前からあったからそこからの流れと
評論家っぽくつなげちゃって
まーーーったくEMOの本質が見えてなくてこれまた撃沈・・・・
っていうかEMOにちゃんとした日本語が与えられてないから
ダメなわけでしようがないっす誰もやらないから
たぶん日本で一番EMOのことを10年間考え続けて
それにそって10年間RECしてきた僕が定義しちゃいます
EMOとは・・・・「中二病音楽」ってことです
どんなけわかりやすいんだ・・・・・・・・
そしてその病の原因が「キミ&アナタの不在」にあるってこと「だけ(CORE!!)」
にあると唄うこと。それがエモの正体です。
POP PUNKのようにそんな自分を笑い飛ばすこともできないし
それまでのEMOCOREのようにその病の原因を高度に抽象化することもない。
ひたすら「キミとボク」に特化していったのがEMOです。

But you really need to listen to me
Because I'm telling you the truth
I mean this

I'm not okay
I'm not okay
Well I'm not okay
I'm not o-fucking-kay
I'm not okay
I'm not okay

ゼロ年代より前にも
AMERICAN MUSIC CLUBやWEEZER、GET UP KIDSなど「キミとボク」に急激に特化していく
先駆者もいたし
それよりなによりキミとボクについての唄なんて
ポップミュージックの最大のテーマじゃん?
と思われる方もいるかも。
そーーなんです!!そこにEMOがゼロ年代最大の
音楽ムーブメントになった理由
2002年にマイスペースがはじまったときサイトを立ち上げる
アマチュアミュージシャン達の曲ほとんどが
DASHBOARD CONFESSIONALの亜流みたいだった事態の
そして今年セレブHIPHOPとマッチョROCKで埋め尽くされた
チャートで奇跡的に突然一位をとったOWL CITYへの熱狂の理由は
キミとボクという普遍的なテーマを
ポップミュージックのようにシュガーコーティングされた使い古されたコトバでもなく
それまでのロックのように文学的に昇華された言葉でもない
アンチからしたら幼稚な、僕にしてみればロック史上もっとも
直接的な生々しいコトバでキミガココニイナイ苦しさを唄にしたところにあります。
それはその前の10年でHIPHOPが社会と個人の関係性(アイツラとオレ)を
それまでのどんなロックよりも直接的な生々しいLYRICで告発したのと同じ方法論。
次第にセレブ化して生々しさを失っていくHIPHOPや9.11の後に立ち尽くして
コトバを失ってしまったオルタナを尻目に
中二病的なキミとボクというテーマの中にどのジャンルよりも
生々しいコトバを手に入れたからこれだけの熱狂とアンチと
フォローワーとバッシングの発生というグランジ以来のムーブメントにEMOはなった。
アタマがいいってこともあるけどあのカニエウエストでさえ
それをわかっているからこそ大問題作にして世界唯一のEMO HIPHOP
「808s & Heartbreak」をリリースしたりしたっていうのに
ロックミュージックの本質である直接性の奪還が起こった唯一のジャンルがEMOなのに
そんなに中二病音楽がイヤなんかい!!!まぁいやな人はイヤっすよね確かに・・・・・。
僕は「SWISS-」の全曲キミとボクの物語、しかもディティールを極めた特異な歌詞
を美メロに乗せるっていうまさにEMOの原型のスタイルに圧倒されたんで
ホント同期するようにキミとボクについてをRECさせてもらいました。
だから僕はEMOには一宿一飯ではすまない恩義がある
ホントにこの10年間僕はEMOに救われてきたと思う
こんなにキミのことばかり考えてるバカはぼくだけじゃないんだ
とりゃあーーーー!!!また行くぜ!!と優れたEMOのANTHEM達は
僕を鼓舞してくれました。
ブームには必ずバックラッシュがつきものなんで
しかもそれが太宰治的な中二系なもの
しかもネットからの草の根的ムーブメント(ストリートチームとか)
の急激な発展がEMOを支えてきたわけだから
フツーのオトナな人達が無視するのもわかるっちゃわかるけど。
大切なことなんでもーーいっかい言います
ロックのゼロ年代とはEMOのことでした


がしかーーーーし!!!!!!!!!!!!!!!!
この3-4年徐々に違和感が。
ポップカルチャーは凄いけど怖い処。
誰もがまねできるほど明確なスタイルとコトバをもった
EMOは見事なほどその餌食になりました。
えーーーホンモノなら、どんなけまがいものがでてきても
関係ないでしょ??と思ったアナタ!!!
POPであるってことの最後のピースは結局誰にも説明がつかない
魔法の一種だってことを知っているなら、
ホンモノが偽物に、偽物がホンモノにすり変わってしまう恐ろしさも
ホンモノが金属疲労を起こして失速していく様も何度か経験してるでしょ?
HELLO HELLO HELLO HOW LOW??
さらにはそーーゆうEMO的な流れとは関係ないと思っていた邦楽にもR&B系
からロックから同人音楽etc気がつくとなーーーーんかやたらめったらキミとボク的
なことしか唄わない感じのが不気味に増殖してるよーーーでなんかヘンだなぁーと。
あれ??僕のレーダーどこいった??!!みたいな事態が
だんだん色濃くなっていきました
とはいうもののこの辺がやっぱ怖いなぁーーっていうのは
そーーーんな簡単に「ほいじゃ次」なんて・・・・見つからないんですよねーーー
そーーいう中途半端のときに目隠ししてぶっぱなすみたいにグチャグチャやるのは
やっぱ続かなくて勢いだけのやっつけ感バリバリ・・・・
やっぱ10年はかかるんすよねーーー
「行かせねーーよ」といって後ろ髪をひっぱる成功体験!とか
慣れとかをエイヤッとうっちゃって
ココロとカラダが同時に「次に行っていーーよ」といってくれるのには!!
さらにはそんな気持ちをUPLIFTしてくれる
新しい音楽が出てくるのもやっぱ10年かかるんですよねーーーーーー
EMOTIONの10年間の次!!!!この3年ほどあーだこーだとやりつつも
うまくハマらずに唸りつつ。でもスゴイなぁーーと思うのは
まーーーーーったく意識したわけじゃないですよ、だって3年前から
なんだかんだやってるわけですから、でもドンピシャ
ジャスト10年で「次」がでてきちゃったわけです。

あーーーー助かった・・・・・・・また10年間走りだせるぜ!!

僕はそれをまたまた音楽の中にも見つけて
その構造がよーーーやくわかったから
今は撮影するのが楽しくてしょーがないっす

キミというEMOTIONの海で溺れかかった少年は
遂に新しい大陸を見つけてしまった
その地の名前は・・・・・ILLUSION。
そこは果てしもなく広がるまさに新天地だったのです
つづく・・・・・

JOHN WATERSが選ぶ 2009 ベスト映画

さすが先生・・・・これかぁーーーヘ(;・・)ノ


この映画の監督サンの最新作
ドッグデイズ

「IMPORT-」も狂ってるっていうよりSLANTしてENCHANTEDされた人達しか
出てこなさそうだなぁ・・・・・・

2009年12月28日月曜日

これは悩むなぁーーーーー

今年後半SOULモードになって一番聴いたLEON WARE先生
が、エーーーーー!!!ディナーショウやるの???!!!
LEON WARE in COTTON CLUB
うーーーーーんでもディナーショウかぁー・・・・・悩むなぁーー
こーーゆう感じなら2回とも見たいけどなぁーーうーーん(~ヘ~;)!!!!

2009年12月27日日曜日

こりゃホントすごいなぁぁぁぁぁぁ


ニコ生もその手軽さに驚いたけど
これはもうパーフェクトに素晴らしいぃぃぃぃUSTREAM by iphone
色々なサービスと連携させる作りもスマートで
配信するサイトの作りがニコ生より圧倒的に触ってて楽しい
僕は早速iphone用の外付けバッテリー注文しちゃいましたッッッッ!!
今年後半ナマ放送がおもしろいとおもって色々やったけど
来年もハマっちゃいそうだなぁーーーー

新サイトカウントダウン中!!

2009年12月26日土曜日

USEYOURILLUSION

よーーーやくポニョの12時間ドキュメンタリー見終わり!!!
いやーーーーおもしろかったなぁーーー
公開時にもカキコしましたがポニョは
僕が初めて理解できた宮崎アニメだったし
いきなり冒頭でその理由が(でもってそれゆえに
従来のファンやターゲットだった子供まで????になったワケが)
明かされるし、でもすごかったのは
やっぱ保育園作っちゃうくだり。
建前上は子供のためとかetcなんだけどコレ明らかに
ポニョを作るために建てちゃってるよ!!
つまり実体化していくものを同時進行させることで
まだ頭の中にしかないポニョの物語を映画へと
メタモルフォーゼさせるのを加速化するために作ったわけでしょ??!!
僕とかは楽器止まりですけども
それが保育園っていうスケールが・・・・(  ̄д ̄;)ノ

そしてなんといっても二枚目の2時間10分あたりでの
「何故作るのか??」に関しての明確な回答の部分!!!
こーーいうことって今まで監督言ったことあったっけ??と驚きつつ
天才もこういってるんだからあながち僕が今やってることも
間違ってないよーーーな気がしてきたぁぁぁぁぁ!!!


新サイトカウントダウン中!!

I´ve built my dreams around you

TWITTERも「僕の頭の中」仕様に変更!!
でもって1日遅れですが・・・・・

2009年12月24日木曜日

あの・・・こんなんできましたケド

というわけで
新サイトカウントダウンスタート!!
頭おかしくなったわけじゃありませんよーーーー(;^0^)/
メリークリスマーーース!!!!

2009年12月22日火曜日

脱ぐのはいいけどさーーー

脱いだ後の作品ってのがこれまた「無駄脱ぎ・・・」感漂うのが
多いんだよねぇぇぇぇ日本の映画って・・・・・・
なーーんてことを某女優サンの写真集の話題と
ちょっとみておかなきゃなと思ってみた
最新日本映画2枚のDVDみて
思いましたぁぁぁぁぁ。っていうか映画か写真集かって
脱ぐためのメディアが圧倒的に少ないっていうか
大昔からまったく進化してない感があるなぁーー
もっと凝った戦略で、それこそARGっぽい感じで
展開してもらいたいよなぁぁぁぁぁ・・・・って書いてるウチに
なんかこれメッチャいいアイデアのような気がしてきたッッッッ!!

2009年12月21日月曜日

AND SUDDENLY....


ジャケがいいなぁーと思って収録バンドも色々聴いてたら
BINGOOOO!!!!ナイスカバー(ΘoΘ)σ
THE SCHOOL

2009年12月19日土曜日

BLOODTHIRST

もーーー猫も杓子も吸血鬼・・・・・m(~o~m)

ティムバートンもアリスの次は吸血鬼ものらしーけど
でもTWILIGHTみたいにちゃんとセクシャルな意味合いのある
バンパイヤもの以外ってなーーんも意味ない気がするんだけど

悩殺爆弾~禁断のロックン・ロール・クイーン

それにしてもスゴイ邦題・・・・・・

DAKOTA嬢最新作ランナウェイズの伝記MOVIE TRAILER公開

うーーん・・・これはかなりB級度が・・・・・\(ー_ー)
ダコタ嬢は日本でイコールを探せば宮崎あおいチャンって感じで
いい意味でも悪い意味でも「エッ???これにでるの??!!」って作品にも
参加してたりするんですが
様々な問題で日本ではDVDも出てない
(USのitunesで買えます)コッチの方が傑作なんだよなぁーー

2009年12月17日木曜日

UPLIFTEROFTHEWORLD!!!

こここここれはTAHITI80がアニコレ化した???!!!
っていうぐらい超-----2010年型POP ANTHEM登場!!!!
Jonathan Boulet A Community Service Announcement
>
itunesで聴いたら全曲スゴそうだったんで
アルバム注文しちゃいました-------届くの楽しみッッッ(~T▽T)~

2009年12月16日水曜日

AOROFNEXT10YEARS

おーーーー!!傑作だぁーーNEON INDIANの1st\(@O@)/!!!!

でも今年のBEST DISCに絶対入ってくるWASHED OUTもそうだけど
どーーして突然こーゆうAOR系メロをみんなが奏で始めたんだろーー
AOR好きなんでうれしいんだけど

2009年12月15日火曜日

SOMETHINGINTHEAIR

あーーーーこれがもっと早く出て
トレント兄貴が使ったら
YEAR ZEROゲームももっとオモロになってたのにーー
SEEDA&LAYAR連動プロモーション
でもこれもっとアルバム単位の情報をバラして撒いたり
グラビアに使えるなーー

2009年12月14日月曜日

PARADISE CIRCUS

プチ前にMASSIVE ATTACKは女性ボーカルでPOPなのを!!
ってカキコしましたが、なんと今度のはちょっとそれ系でした
いーーんじゃないのこのポルノ路線で!!!
paradise circus

っていうかミスジョーンズ嬢のサイトがちゃんとあるなんて!!!
不勉強でした・・・・反省
Georgina Spelvin official

2009年12月13日日曜日

やっほーーい!!


トラックも完成---------。トラック数ギリギリ・・・・・・・

2009年12月12日土曜日

HEAVEN CAN WAIT

むかーーーしからファンだった人はぜーーったいに
こう思っていたはずである
「どーーー考えても2003年以降のCHARAってダウナーじゃね??」と。
そこを本人の「唄い方が変わった」っていうコトバを信じ
そーーゆうもんかやっぱ女の子は不思議だなぁぁぁとおもっていたわけである
がしかーーし!!本人がどう言おうと
楽曲のほうが本人より雄弁にその人を語ってしまうのだ。
特にすぐれたアーティストの場合は。
でもって「CAROL」・・・・・・・・
オフィシャルサイト
ボボボホボーカルが昔に少し戻ってるやーーーーん(TT0TT)!!!!
つまりどんなに悲しい感情を唄っても
ちょびっと声が引っ繰り返ってCUTEに&強く響く
CHARAの唄い方、コトバの響かせ方に戻りつつあるのだ
特に「GIFT」「ひこうき雲」「苦くて甘い」は
すすすす素晴らしい---------
SEXYチャラがこっちも少し復活したジャケもGOOOODです
明日のBGMは決まったゼ

2009年12月11日金曜日

BERLIN JOE!!

DJ HELL兄貴といえばあのスーパー傑作バッキバキアルバム
NY MUSCLEが凄すぎて最近ごぶさただったんですが

へぇーーーーB FERRY先生とやってるんだぁーー

それにしても先生はこのころから変わってないような・・・(>y<;)ノ

うわぁぁぁめちゃくちゃ役に立ったぁぁぁぁ

昔から「演技」ってのがよくわからなくて
なんかこーーーうまく言い当てられない感じだったんですが
よーーーーやく役者サンとか演技っていう行為の意味が
ドンピシャでわかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
こここここーーゆう本あったんですね
演技のインターレッスン
たぶんこれって名著なんだと思うんですが
こーーーーーれがスゴイ!!!
っていうか僕が完全に勘違いしてて
この本によれば「演技」って誰かというキャラクターになろうとする
アクションじゃなくてひたすらどんなシチュエーションや物語に
おいても一番DEEPな自分を引っ張ってきて
なおかつ自然体で自分でいられるかというチャレンジ&行為である、と。
そのキャラクターに成るんじゃなくて自分になると自然とそのキャラクターに成る、と。
ガーーーン!!!いままで僕が思ってたのとまるっきり逆じゃーーーん!!!
なーーーーーーーるほどねーーーーーーーーー
何をコーーフンしてるかというと
ハタ!と気づくと確かに超ーーーーリラックスして超ーーー自分状態の
方が自分を超えていいもの作れたり&撮れたりってことは僕自身もあったりまえな感じで
なーーんで演技とかだけ他のものになろうとするんだろうなーーんて
浅はかに考えてたんですが、あーーーーやっぱ演技もそうなのか!!!
っていうかやっぱ方法論は全部繋がってんのか「作る」って!!!と
一番良く分からなかったアクションでさえも
あーーーー今までやっててスゲーと思った瞬間とか
これすごいなぁーーーと思ってたものと同じ仕組みに
なってんだってことがわかって取り乱してしまいました・・・・・・・
っていうかコレあらゆる意味で応用が効くメソッドだよなぁ
おもしろかったぁぁぁぁぁぁ
というわけでG.スワンソンの一世一代の演技をどうぞ

2009年12月9日水曜日

ただいま


編集プチ直し中------少々お待ちぉぉぉm(_ _)m

2009年12月8日火曜日

INDUSTRIALATTACK!!

去年の1stもTHE FALLみたいでかっこよかったけど
こーーーーれはスゴイΣ( ̄ロ ̄lll)!!THESE NEW PURITANSのNEW SINGLE!!
WE WANT WAR

INDUSTRIAL度200%増しのティーンエイジシンフォニー!!
NEW ALBUMは一月!!!!

2009年12月7日月曜日

ミライハハダカ

twitしたyeasayerのPVがコチラ!!!
AMBLING ALP

これも傑作!!!!!去年からホント全裸PVにハズレなし=(o- -)o!!!!

2009年12月6日日曜日

HEAVYMETALMUSIC

そーーいえば去年MOOG GUITARが出たとき
やたら盛り上がってたなぁぁぁと思ってたんですが

うわ・・・・・全然知らなかったこーーゆうアルバムが出てたの・・・
METAL MACHINE TRIO
どどどど先生もこのイメージっすかぁーーーと
感動した(っていうか実はあるシークエンスで
ネタがカブっちゃったよ!!先生と!!!!)スリーブアートも
素晴らしいけどSOUNDもメッチャいいです。
僕もご多分にもれず曲だったらコレや

コレだけど
romeo had juliette
アルバムだとMETAL MACHINE MUSICが一番好き!!!(I.カーティスか!!)
先生のNOISEは暗くない、けど張り詰めてるのが気持ちいいんですが
今回もやたら楽しそうにNOISEだだ漏れなのがサイコーーーでっす

2009年12月5日土曜日

監督バンザイ!!!2

このシークエンスもかっこえーーー!!!

いやーー今回も超---楽しい二日間でしたッッ!!
先月よりロケハン力?!も大幅アップ&秘密兵器も大活躍
早速コンポジ開始だぁーーーーヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

2009年12月4日金曜日

二日目終了---------------------------------!!!

2009年12月3日木曜日

一日目終了-------!!!